ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語]

ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語] 『第3話 決闘の朝』


 美桜がCカップだぁぁぁっ!!??
 どこがだよ!? Cカップで両腕でムギュっと出来るか!! これだから巨乳インフレを起こしてるキャラデザよぉ!!
 いや、自分も貧乳のつもりで描いた絵を巨乳って言われることあるけど(えー)。
 まぁ、それは置いといて、ちゃんと実践訓練もやってくれて助かったわぁ。前回もう決闘みたいな終わり方だったからぶっつけ本番だったらどうしようかと。ここでも現役が味方にいたのは大きかった。


 まぁ本気で勝負にこだわってる人間の矜持も分かる。パッとでの素人に気楽に参加されたらいい気分ではないわな。
 が、元々その素人を引っ張りだしたのが騎士の誇りとやらなのが足を引っ張って共感したくない気持ちに。やっぱり前回の決闘までの流れは完全に失敗だったなぁ。
 で、どこがCカップなのん?


 勝負の前に自分で切っちゃう展開だったかぁ。
 決意の固さを表現するには十分な理由付けではあるんだけど、もっと長い髪が実際に障害になるようなエピソードは入れて欲しいところだったなぁ。美桜が長い髪にこだわってたのならなお良かった。
 って、パンツよりも尻丸出しじゃねーか!! ちくしょーっ!! 突っ込んじゃったじゃねーか!!
 いやね、こんなバカのために騎士の印象が最悪になったというのはどうなんだろうね。


 ぶははは、バカ故に御しやすい。
 仮にも素人と思ってる人間が自分の一撃を紙一重でかわしてるんだから油断できないと踏むのが常套なんだが、さくっと術中にハマりやがった。貴弘のこの辺の駆け引きはさすが元トップクラスの騎士といったところか。つまり貴弘は理詰めで戦うタイプか。そりゃ参謀向きだわ。
 まぁ普通それを分かってても素人が出来ないわけだが、実際に動けてる美桜はもっとすごいということだな。


 まぁさすがに経験者がただで終わるほど甘くなかった。
 いくら動体視力が良くても身体がそれに反応できなかったら意味が無い。一戦目は羽を狙った一点集中攻撃だったからこそ紙一重で躱せたことを貴弘は見抜けなかった。やはりまだ騎士側の立場でしかものを見れていなかった証拠だ。
 で、負けたことに関しては素直に認めるだけの気概は持ち合わせていたわけだが、問題はそこじゃなくて美桜が騎士でなく全くの一般人だってことにいつ気が付くんだっていう。その時に自分の過ちに気付いて謝罪するかどうかでこいつの評価は変わる。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top