ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語]

ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語] 『第2話 美桜の試練』


 これなぁ、正直この展開だと騎士というものにまったく魅力を感じないんだよなぁ。
 なぜなら、美桜が完全に一般人だから。決闘を申し込まれた経緯が完全に勘違いだから。美桜自身が決闘を拒否してるから。そしてなにより、学校がそれを許しちゃったから。
 これが成立するんだったら、騎士の誇りを振りかざして一般人に因縁つけて決闘の場に引きずり出すことが可能になっちゃうんだよな。それを練習試合と称して騎士でない素人に決闘を強要する学校の対応はあまりにも悪質。それを肯定してしまった貴弘にも疑問を持たざるをえない。
 せめて美桜が自分の意志で決闘を受けたのなら問題はなかったんだがなぁ。決闘を突きつけた人間に問答無用で参加を強制するのが騎士の誇りなのか、そんな誇り捨ててしまえ。肩がぶつかったと言って暴力ふるう輩と何が違うんだ。


 擬似エロはよくあるけど、それで主人公が暴力振るわれる展開は好みじゃない。いわゆる理不尽暴力だからな!
 そして、パンツが! そらおとばりのパンツが!! しかもスカート剥ぎまで!! この制服のスカート脱げやす過ぎるだろ(笑)。


 このおっぱい揉みで張り手食らうのは当然である(笑)。
 スィーリア先輩はさすがチャンピオンらしい余裕の振る舞い。突然のぶっかけハプニングでもまったく動じない!! それを生徒会長として決闘の運営にも活かして欲しいんだけどなぁ。
 一方の美桜はさらっと槍の扱いをマスターしていらっしゃる。本人の努力はもちろんであるが、短時間となるとやはり才能が物を言うのは否めないなぁ。


 動体視力も持ち合わせてるとな。しかし、人参は意外と硬いから、壊れやすいというジョスト用槍よりも危険じゃないのかね(笑)。
 理由はどうあれ現役の選手から手ほどきを受けられて、その姿に真剣に打ち込む意志を持つ展開は素敵である。まぁ、逆に貴弘のベグライターとしての腕の見せ所が全くなくなっちゃったけど(ニガリ)。一応スカウトされまくりの優秀人物なんだけど、それを表現する場面が今のところないぜ。むしろラッキースケベによるエロさしか印象がないぞ(マテ)。


 擬似エロは入れられるだけ入れればいいってもんじゃねーだろ(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top