銀の匙 Silver Spoon

銀の匙 Silver Spoon 『第九話 八軒、豚丼に迷う』


 多摩子ぉぉぉっ!?
 マジかよ!? いや、お母さんが美人だったから同じパーツの多摩子が美人でないわけないんだが…。夏バテって怖ぇ~(えー)。
 ていうか、女子の面々は感想それだけなのかよ。


 未だに割り切れないっていうのは重々承知のうえではあるが。
 だがしかし、ここでちゃんと出荷のために努力するっていうのは少しずつでも前に進んでいる証なんだよなぁ。
 そして、それは農家の苦労を身をもって経験した結果であるというしっかりとした根拠も備わっているという。農家が稼ぐのは難しい。だからこそ少しでも高く売れるように試行錯誤する大切さを知っているのだ。
 ホントに主人公の心理変化を表現するのがべらぼうにうまい作品である。


 食い尽くされるのは良いことでもないんだ(笑)。金払ってるわけだから文句言う訳にもいかんしな。
 そして、スナイパーだと思ってたらやっぱりスナイパーだったよ先生!!(えー)。
 八軒に人望があるっていうのはよく分かるよなぁ。八軒は基本的には手を抜かないのでちゃんと努力してる所を見られているが故に八軒のために手を貸してくれる。掃除当番変わってくれたり、祭りに連れ出してもらったり。
 努力が認められるっていうのは嬉しいことだよな。中学時代にはなかった経験だろうに。本人はそこに気付いているだろうか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top