Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 『第9話 ここで終わらせる』


 とりあえず、美遊に関して誤解してたことは正直すまんかった。マジで友達認定してたんだなぁ。
 それはおいといて。
 やっぱりイリヤの覚悟完了にはちょっと納得しかねるかなぁ。ずっともやもやしてたんだが理由がやっとわかった。
 これ、テーマがぼやけてるんだよ。
 この作品のメインテーマはおそらく『本当の友達になること』に重きをおいてるんだろう。だから、美遊はイリヤのために一人で戦うし、イリヤはそんな美遊のために恐怖の戦場へを舞い戻る覚悟を決めるのだ。
 しかし、今までの描写だと『魔法少女して戦う覚悟を決める』というテーマの方が強いんだ。どちらかと言うと前者のテーマを背負っていたのは美遊の方が印象が強い。だから美遊が方便使ってイリヤを遠ざけることにも納得ができる。一方イリヤの方は後者の方に向いていたと思ってたもんだから、ここで前者のテーマを持ち出されて混乱したんだわ。
 なので、イリヤの方も早々に自分の意志で魔法少女として戦う覚悟を決めておけばよかったんじゃないのかなぁ。別にその後に暴走によるリタイヤをしても問題はなかったはずだ。この辺りの経緯をギャグでスルーしてしまっていたために、ここに来て違和感を感じる羽目になってる気がする。つまりギャグがシリアスの足を引っ張ったパターン。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top