きんいろモザイク

きんいろモザイク 『Episode4 あめどきどきあや』

きんいろモザイク Vol.1 [Blu-ray] [DVD]
きんいろモザイク Vol.2 [Blu-ray] [DVD]
きんいろモザイク Vol.3 [Blu-ray] [DVD]
きんいろモザイク Vol.4 [Blu-ray] [DVD]
きんいろモザイク Vol.5 [Blu-ray] [DVD]
きんいろモザイク Vol.6 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメーション「きんいろモザイク」 オープニングテーマ『Jumping!!』/エンディングテーマ『Your Voice』(初回限定盤)(DVD付) (通常盤)
TVアニメーション きんいろモザイク サウンドブック はじめまして よろしくね。


 お姉ちゃんの妹いじりが和やかすぎてお姉ちゃんを弄りたいなんて微塵も思ってませんとも(マテ)。
 ていうか、お姉ちゃんなら水着グラビアでも十分いけると思うよ! おっぱい結構あったよ!! 


 実際にさぁ、英語圏からの留学生って英語のテスト受けるんだろうかね。いや、成績という意味では受けなきゃいけないんだろうけど、ぶっちゃけ回答よりも問題の日本語分を理解で来てるかどうかのほうが重要な気がしてならない(笑)。ていうか、アリスは漢字すらも普通にマスターしてそうですげぇ。
 それはおいといて、カレンの方のプレゼントに食いついてしまう忍にさすがにそろそろアリスが可哀想でならなかったので、ここで決着つけたのはギリギリセーフだったわ。
 まぁ、忍の好みがわかっているんだったら日本よりのものは選ばんわなぁとは思ったので、アリスのセンスのせいとも言えなくもないが(ニガリ)。


 しかし、さすがにラブレターっぽいものが明かされないまま、陽子に自分以外の誰かに取られるとマジ泣きした綾に引いた。引いてしまった。
 ずっと思っていたことだが、この作品はギャグとシリアスのバランスがすこぶる悪い。元が4コマであることを考えればギャグ寄りになるのは当たり前で、それを前提として話が組まれてるわけで、そこに無理くりシリアス展開を当てはめてるのですごい違和感を感じてしまうのだ。原作だともっとシリアスの演出は少ないんじゃないかなぁこれ。
 今回に関して言うと、綾のマジ泣き描写を一瞬でも入れたことが間違い。そして、それを慰める陽子の台詞もシリアスでまとめたことも、『笑えるギャグ』を“笑えなく”してる要因になっている。せっかくのギャグが潰れてしまっているのだ。嫉妬のあまり不可解な行動をしている綾を笑っていた視聴者に罪悪感持たせてしまう。
 外国に憧れを抱く忍が英語をマスターする努力をする素振りを見せなかったことも今回の一件も、全てはギャグとシリアスの融合に失敗したと判断せざるを得ない。さすがにここまで来ると、正直感想書くことがなくなってしまう。
 というわけで、今回限りで感想打ち切りにします。今まで時間なくて続き見れないまま打ち切りになった作品はあったけど、自分の意志で初めて切ることになるとは。1話のテンションが最高潮だったなぁ…。あの上履き事件が本気だったらよかったのに(えー)。
 なおギャグ部分だけ見れば面白いので視聴は継続するつもりです。


関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top