FC2ブログ

ef - a tale of melodies.

ef - a tale of melodies. 『12. forever』


優子の命日が1998年になってるじゃないか!!
というわけで過去のカレンダー見返したらオーストラリア仕様になってましたとさ。最後までカレンダーにいっぱい食わされた(マテ)。よく見たらカレンダーの上部がオーストラリアの風景なんだよなぁ。
過去話は現在から丁度10年前か。


蓮治、お前なんて勝ち組!!サンタコス(笑)で朝起こしに来てくれる可愛い彼女!!このやろう!!(落ち着け)。
みやこはなんか普通に可愛いな(笑)。この二人はもうそんな次元じゃない気がするからべつにムカつかないね(えー)。

そして、一番かわいそうな絵美。お前だけだな、結局その後なんも進展しなかったのは(笑)。
だから今はムカついてやれ、存分に!!


もう呼び捨てにする仲!!手術からそんな時間経ってないだろうに。
つーか、もう退院してるのか。1ヶ月経ってないはずだが。いや、それとも回って1年経ったのか?でもさすがにそれは無いよなぁ。

みんなはさすがに1ヶ月間オーストラリアに滞在できるわけないのでそれぞれ戻ってるのはいいんだけど、ミズキはどうしてるのか気になるよなぁ。
おそらくずっとオーストラリアにいるつもりだろうし、学校もこっちの高校に上手いこと入る手続き取れそうだもんなぁ。


そうか、夕は優子が日本にいること知らなかったのか。
そして、ここに来て鍵が10年ぶりに夕の元へ帰ってきた!!


1期最終回が2期最終回!!こういう流れだったのか。
夕はマフラー持ってたんだなぁ。

さすがすべてが始まりすべてが終わる場所、最後もしめは屋上であった。これで鍵の役目の本当に終了か。
だが、最初は一人になるための場所であった屋上も最後は二人一緒になる場所になった。夕と優子は幸せになることは出来なかったが、最後に出会えて幸せだっただろう。


夕はやはり建築家だったか。唯一予測が当たったのってここだけだな(ニガリ)。
夕と優子はそれぞれの音羽で同じ役目を背負っていたんだろう。二人ともちゃんと夢を叶えたわけだ。

この二人のツーショットで終わるってのは珍しいよなぁ。普通はミズキ&久瀬、もしくは夕&優子で終わらせる。
でも、その描写は『親子』。一家心中で親に殺されかけたミズキにとっては二人は本当に親だったのかもしれない。それを言えるくらいミズキはもう大丈夫なのだろう。
ミズキの昔の名前『未来』でしめるのはいい演出だなぁ。ご丁寧に紙飛行機まで飛ばしやがって、未来に向かってレッツゴー陰陽師!!


完成版OPから特別EDまでに流れが最高すぎるだろ!!
ミズキが優子の手を引っ張っていくシーンが鳥肌物だぜ。夕の楔も外れたし。
そしてEDでもやっぱり一人の絵美が悲しい。本当に何とかしてやってほしいぜ(笑)。

結局サブタイトルは最初と最後で『ever forever』でefということか。しかも最終EDのタイトル。


総評。
面白かったぁ。
1期も相当な面白さだったが、2期はそれを踏まえたうえで見るとさらに面白い。というか、1期見てないときついかな。

正直、心理面の描写が1期に比べてわかりづらかった部分があったのですが、それは自分の理解力の不足のいたすところだろう。1期のは小説という心理面を表面化させた代物があったけど、2期はそういう直の描写が台詞だけだったからなぁ。
加えて、妙なかんぐりで意味不明なこと書きまくってしまった。本当に申し訳ない。あれは陰謀なのか?(えー)。

最終テーマは最後の朗読で明らかになりますが、それを実証するに十分な内容でした。
1クールと言う短さを考えると、素晴らしい出来といっていいでしょう。



ef - a tale of melodies.ORIGINAL SOUNDTRACK ~elegia~ef - a tale of melodies. ORIGINAL SOUNDTRACK ~elegia~
(2008/12/26)
ef - a tale of melodies. ORIGINAL SOUNDTRACK2 ~felice~
(2009/02/27)

最終回特別EDは2の方に収録予定。
さらに11話の挿入歌も収録ということはあの歌のミズキバージョン完全版か。しかも10話のebullient futureのピアノバージョンまでとは。
それだけで買ってもいいな。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top