絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 『第二十三幕 はじまりの戦い』


 前回の終わりから嫌な予感がしてたんだが、奇しくも当たってしまったよ。
 なんで吉野と真広を現場に連れて行っちゃったかなぁ…。
 どう見ても足手まといじゃないかよ。わざわざ超絶戦闘力を持つ夏村を下げて吉野&真広のコンビにする意味がわからない。フロイライン・潤兄さん・夏村が強襲組に選抜されてるのは魔法が使えなくても最小限の武器で複数人を軽くあしらえる戦闘力を持っているからなんだぞ。いくら経験値があるといっても魔法の使えない高校生の腕っ節と一緒にするな。ましてや吉野なんかその腕っ節もない。
 前回の万一発言と合わせて真広の覚悟完了が説得力かけるわ。真広風に言うならば理屈に合わない。作戦の成功確率どう見ても下げてる。その理由が『見届けたいから』っていう個人的な願望なのもなおさらダメ過ぎる。
 そして、吉野を前線に引っ張りだしたことで姫様の覚悟完了が未完のまま最終戦の突入しないといけない羽目になってしまった。その吉野ですら揺らぎまくってる始末。これじゃ羽村の一喝が逆効果みたいじゃないかよ。
 二人がおとなしく待っていればこんなグダグダなことやる必要がなかったのに、なんだこれ。


 姫様どころか羽村にすらここまで来て覚悟完了できてねぇ!?
 なんで誰もがモヤモヤしたまま最終戦に突入しなければならなかったんだ。
 そして、予想通りの吉野・真広組にアクシデント発生する始末。失敗するべくして失敗してる。これはただの間抜けだろ。
 これは改悪だ、助長による改悪だ。
 シリーズ構成・岡田麿里の名前を見た時からこんな事態をもっとも恐れていたのだ。原作通り運んでいればいいと本気で思っていたのに。
 今までも描写の省略はいっぱいあったが、本筋を見せられる程度に抑えられていた。だが、これはもはや物語の根底を覆しかねないレベルの酷さ。

関連記事
コメント
トラックバック

◎絶園のテンペスト第十三幕「夢の理」

>>真広:うわ!アイカ)飛び起きないでください>>どうしてアイカが?夢か)我々は夢と同じ糸で織り上げられている>>テンペストか、悲劇で終わらないとおかしいじゃないか>>これは復讐劇だ...

◎絶園のテンペスト第二十三幕「はじまりの...

ハヤ:情報は流した。出たとこ勝負だが死ぬなよ≡サモ:フロイラインたちは船や供物の手配中だ。マヒロとヨシノもともにな>>真広:よんだか->僕になにかあったらこれをだしてほしい...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top