絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 『第二十幕 フーダニット(誰がやったか)』


「実はこれは、カツラなのです」
 なっなんだってーっ!!!?
 これが本当だったらどんだけおもろかったことか…っ!? くっ!?(えー)。
 しかし、左門がこうなって余裕かましていられるもの今だけなのであった(マテ)。
 まぁそれはともかく、姫様の殺す覚悟も殺される覚悟も潔すぎて、これがフロイラインが言っていた危ない状態だということには違いない。ただ整合性が取れてるだけに左門の潤兄さんも口を挟めなかったのが痛いところだな。そりゃ先行き不安ですわ。
 そんなこんなで、無事過去には飛べたわけだが、一方で羽村が潤兄さんを打ち負かすという恐るべき実力を身に着けている事実を原作読んでない人は唐突に感じるんだろうなぁ。
 アニメでもちょっと触れられていたけど、残りの絶園の果実を飛ばして絶園の樹に吸収させることで絶園の魔法使いの力を高めた結果なのだが、アニメではこの果実を飛ばす描写がばっかりいかれたのでまったく実感が無いっていう。
 左門や早河達が果実を飛ばすことで起こる被害を最小限に食い止めるために奔走したり、果実を飛ばすことにも舞姫とのバトルを仕組んだりして結構緻密なことやってたんだがなぁ。


「さしずめ、あなた方なら「絶園の魔法使い」とでも呼ぶ者でしょうか」
 なっなんだってーっ!!!?
 女子中学生が下校途中で焼き鳥を食っている…だと!?(マテ)。
 冗談はさておき、これ見ただけで姫様よりも完全に実力が上だということがわかる魔法の使いっぷり。この時代では絶園の樹の復活はまったく不完全だというのに羽村よりも格段に使いこなしてるわぁ。
 
関連記事
コメント
トラックバック

◎絶園のテンペスト第二十幕「フーダニット...

*>人形発見!*>タルを発見した!!->早:そうか搬送してくれ△))私は過去に戻り目撃者となる。))島にあるタルのなかには私の全身骨格がある。どこかの時間へいけるはずだ))屋敷にたどりつけ...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top