バクマン。3

バクマン。3 『第19話 間延びと一気』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 できると言って実際やってみると無理っていう劇やば展開だったのだが、こっちとしてはむしろ週刊と月刊を2本同時なのにアシが4人しかいない時点で無理だろうってなってたわ。正直中井さんクラスのバケモノがいないとこの人数では今後もキツイんじゃないかなぁと思うんだが。
 しかし、助っ人アシの頼もしいこと。スペース無いから風呂場でに直行できるって凄すぎる(笑)。


 前回もそうであったが、初めてエイジが攻勢に回ってるんだよなぁ。
 今まで自分の感覚で描いて周りを蹴散らしてきたエイジが、ここに来て周りを見て内容を変えてくるっていう考えて構成を変えてきてる。だが、ここにどうも違和感を感じてしまうのであった。
 構成上もはやキャラの立ち位置を変えられない亜城木サイド、キャラの入れ替えで展開を変化させるエイジ。この構図は昔は逆だった。エイジはブレず、亜城木サイドがもがく。この攻守逆転が起こってる時点で感覚で漫画を描くエイジは負け確定なんじゃないのかなぁ。
 そして、一番しっくり来ないのは、亜城木夢叶に影響を受けたからエイジが弱体化したようにみえること。互いに切磋琢磨して進化したように見えないのは、はやり作品の中身が見えないからだろう。思った以上にでかいぞこれ。
 アズキューンナイトは本編のラジオを聞いたら凄いことになってた(えー)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top