FC2ブログ

ソードアート・オンライン

SAO感想にコメントもらったので返信おば。

 頂いたコメントで、ちょっと語弊があったようなので書いておきたいと思います。


>そもそも、web版連載終了済みでAWよりも先に書かれているSAOにおいて心意というものは世界観的にも裏設定にもまだ存在しません。なので心意システム前提で感想を書いていること自体が的外れなのです。心意の概念もシステムも後発のAWが初出ですから『積み上げてきた心意の存在』というのはこのときの作者にも分かっていないと思います。


 まず、明言しておきたことがありまして。

 私はアニメ『ソードアート・オンライン』の感想を記述してきたわけでして、原作の世界観や裏設定等はまったく知りません。知らない以上物理的に考慮することも出来ませんし、たとえ出来てもするつもりもありません。
 アニメ化になった時点で原作とどういう変化をさせたのかはアニメスタッフしか知り得ないことですし、アニメの感想に原作の範疇を持ち出すのは見る側からすればフェアではないと思っています。もちろん、作品によっては原作ファンとして納得のできない改変もあるでしょうが、それは原作ファンとしての意見であって、アニメ作品単独の評価とは無関係の部分だと思っております。アニメの評価はアニメの表現だけで行うのが私の流儀です。
 無論原作の設定にケチつける気もありませんし、そもそもそんな事する権利は私にはありません。だって原作読んでないですから。

 そして、これは自分にも非があることなんですが、SAOの感想で使っていた『心意』を=『アクセル・ワールド世界の心意』そのものと受け取られてしまったのは誤解があるので訂正させていただきたいと思います。
 心意という言葉を使ったのは作中で“システムのプログラムを自分の意志で改変するであろう能力”に関する名称が存在せず、心意という呼び方がとても表現にあった言葉で使いやすかったからです。要は、オールレンジ攻撃のことを全部『ファンネル』と言ってしまうみたいなもんだと思って下さい。おそらく私は、他作品でも今後“自分の意志で事象をコントロールする能力”が出てきたら『心意』という言葉を使ってしまうでしょう。その程度の認識です。
 ややこしくて申し訳ありませんでした。

 感想中に表記した“心意”という言葉は『作中で表現されていた“システムのプログラムを自分の意志で改変するであろう能力”』のことです。そのことを踏まえた上で下記をお読みください。


 アニメ『ソードアート・オンライン』で心意は存在するのか? と言われれば、私は「存在する」と断言します。

 根拠としては、まずSAOのシステムを作った茅場の想定を超えた現象がバカスカ起こっているということを上げます。
 どれだけリアリティを追求してようがSAOは所詮プログラム上のゲームに過ぎません。プログラムで決められた事柄以上のことが起こることは通常ありえないことです。起こるとしたらそれは任意でプログラムを書き換えた時だけです。現実世界でプログラム改変が出来るのが茅場本人だけ(ALOでは須郷)なのですから、ゲーム内で書き換えられる人間がいると見た方がいいでしょう。

 次に、22話におけるキリトの台詞
「ゲームの枠を超えて、限界を超えて、なんでもできると思っていた」というのは、まさにゲームシステムの範疇を凌駕できるという示唆にほかなりません。自分自身がその自覚があったというのなら尚更に。

 そして、17話の感想でも明記してますが、須郷の行なっていた実験の内容。
 機械と脳をリンクさせることで機械によって脳内の記憶や感情を操作するという実験が成功している以上、感情で機械内のシステムの介入が出来るという設定の補強になります。

 最後に、茅場が語った事件の動機と行動。
 SAOをクリアしたキリトに対して言った「私の世界の法則をも超えるものを見ることが出来た」という台詞は、プログラムを構築した茅場の意図を超越した出来事が起こったということを本人が認めるということです。実際、HP0になったキリトがキースクリフにとどめを刺し、茅場も反撃することなく素直に倒れており、キリトの心意の力に満足したものと思われます。
 この戦いを茅場は「私にシステムを上回る人間の意志の力を知らしめ、未来の可能性を悟らせた」と語っています。茅場が自分の意志をネット上にコピー出来たのは心意の力であり、その可能性をキリトとの戦いに見出したために成功率の低い脳内スキャニングに踏み切ったのです。

 ここまで作中で心意の力を示唆しています。心意の力が鍵になってることは否定できません。


 というわけで、私は別にアクセル・ワールドを根拠に作中に心意の力を見出したわけではないということをご理解いただきたいと思います。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top