FC2ブログ

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン 『#24 鍍金の勇者』

crossing field【通常盤】 【初回生産限定盤】 【期間生産限定盤】
ユメセカイ (初回生産限定盤)(DVD付)


 苦労の末にようやくたどり着いた割にあっさりとした再会だったんだよなぁ。時間も偉い経ってるように感じるし。
 キリトよりもユイの方が会えて良かったねって思っちゃうのは子供だからかなぁ。


 うむ、期待通りの小物で期待通りのゲス野郎であった。
 こうでないと、この手のアホは叩き潰しがないというもの。
 しかし、この展開を感想を書いてないことに油断して大佐のTwitterでネタバレ食らって本人に愚痴をこぼしたのは内緒だ(笑)。


 えええっ!? ちょっと待って!? これはいかんだろ!? 
 何故最後の最後でキースクリフのID使った!? ここはキリトの力だけで倒さなければならないだろう!?
 今までなんのために心意を磨いてきたんだ。なんのために前回リーファから刀を受け取ったんだ。監理者である須郷をキリト自身の力だけで倒すためだろう?
 絶対的な権力を誇るゲームマスターを倒すには、プログラムを自分の意志で改竄する心意しか方法がなかったんだよ。その心意の力に説得力を持たせるために“生きる意志”というファクターを用意しそれを積み重ねてきたというのに、まさかの権力には他人から与えられた上の権力使用で対抗っていうこれこそチートじゃないか。
 心の折れかけたキリトを復活に導くのが茅場であるのは理にかなってる。須郷と同じ立場でありながらキリトに敗北した茅場だからこそあの場面でキリトを叱咤できる。
 だからこそ、茅場のIDは使ってはいけなかった。キースクリフに最後の一撃を入れたように、キリトの意志で須郷の呪縛を破り止めを刺さなければいけなかった。でなければ、茅場が須郷に劣ることになる。それこそあの戦いを侮辱することだ。
 前回のは演出ミスで済むが、これはもはや物語の根底を覆す大失態だよ。

関連記事
コメント
トラックバック

◎ソードアート・オンライン#24鍍金の勇者

>ユイ:コードを転写します!転送されます。手を!・・・キリト:ここは?>わかりませんアスナの場所は?>かなり近いです。こっちですΩここが頂上?ないじゃないか空中都市なんて...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top