FC2ブログ

バクマン。3

バクマン。3 『第11話 焦慮と逆転』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 もう中井さんの醜態っぷりが醜くて仕方がないね。一回りも下のガキにピザ代せびるってもう…。七峰のやり方に違和感を感じるプライドと蒼樹嬢に会うことを躊躇うだけの常識が残っていただけマシとみるべきか。これで平丸さんに逆恨みでもしたら最悪度マックスになるけど。
 関係ないけど、見吉が前髪出来てから可愛くて仕方ないんだけど(えー)。


 もうダメだ、ダメ過ぎる。作中の評価としてもキャラっていうよりも作品としてのキャラがダメ過ぎるだろう。
 はっきり言って弱すぎる。せっかくの作中唯一の敵対者として登場したのにまるで相手にならん。
 ネット50人が瓦解することもその内の誰かが裏切って内容晒すことも編集部で問題になることも予想通りで、予想通りであるがゆえにまったく脅威を感じない。そりゃそうだろうっていう感想しかなく、亜城木夢叶にとっては乗り越えるべき壁にならない。叩き潰して当たり前だし、叩き潰せて当たり前なのである。つまり、主人公にまるで成長要素を見い出せないキャラなのだ。
 前にも書いたけど、七峰の前には性格・実力・言動どれをとっても敵対者にふさわしい岩瀬という適任者がいたんだよ。七峰と違い1期からの積み重ねによって異常性に説得力があり、かつ敵対方法は真っ向勝負っていう“漫画家の敵対者”としてはこの上ない人物だったのだ。
 その岩瀬を強制退場させてまで出してきた敵対者が漫画家として同じレベルにすら到達できてないっていうのは、もはや出す意味を見い出せないどころか岩瀬を弾いたというデメリットのほうが大きい気がするぞ。

関連記事
コメント
トラックバック

◎バクマン。3第11話「焦慮と逆転」

)母:いつまでそうしてるきが!中井:見合いの相手探してくれよ)仕事してないのに誰が来るんだ!》七峰:中井先生ですねΔ七峰:どうですか?居心地は、すべてこちらで持ちますア...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top