FC2ブログ

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン 『#20 猛炎の将』

crossing field【通常盤】 【初回生産限定盤】 【期間生産限定盤】
ユメセカイ (初回生産限定盤)(DVD付)


 何気にユイもチート能力だよなぁ(笑)。手探り制作しないといけなかったマップ情報あっさりと入手して広範囲の索敵も可能。サポートピクシィってみんなこんな能力持ってるんだろうか。
 まぁ敵の装備も大概なチート能力だけど。透過能力付きとかやばすぎるぞ。
 しかし、身体能力がチートのキリトと互角っていうのは空中戦だからなんだろうなぁ。地上での肉弾戦ならキリトが圧倒してもおかしくないはず。


 ていうか、ずっと疑問だったんだよなぁ。ソードスキル無しのこの世界で武器のスキル数値の意味が。今回やっと武器レベルの設定ということが判明したんだが、つまり熟練度と考えればいいんだろう。キリトが初心者でも最高レベルの装備を使えるということだな。
 そして、この二刀流の装備方法もおそらくSAOと同じシークレットスキルなんじゃないだろうか。今見たらパラメーター出てるんじゃないかな。SAOの時は一定の条件を満たせば習得できるように設定されていたけど、今回は心意によるひねり出しかなぁ。
 それにしても、サラマンダー勢がボスを真っ二つにされてるのに動揺することもなく「やるなぁ~」で済んでるあたりやっぱゲームなんだなぁと実感する。多種族のトップを暗殺するための急襲部隊だというのに。


 まぁ、あんな与太話信じるほうがどうかしてるが、負けてしまった以上取引には応じてもらわらないとな。カゲムネが嘘をついたのは別にキリト達に恩を売ったわけではなく、胡散臭い話に信憑性を持たせて撤退する口実を作っただけだろう。さすがにあれだけ大口叩いて負けてしまっては、嘘と決めつけて強行するのもただ約束を守って引くのも自軍の兵に格好がつかないからな。種族ナンバー2なら尚更に。
 で、すべての計画が失敗した上に暴露された状況でただの刑罰で済むと思っていたシグルドはアホだなぁ。仮にも自軍のトップを暗殺に加担しておいて追放されないほうがおかしい。トップにその権限を与えられてると知ってるなら尚更に。
 むしろ、性格すら把握してたのにこんなヤツに軍事的な地位に就かせていたサクヤの任命責任も問わないといけないんじゃないのかなぁ。少なくとも役職につけちゃいかんな。
 えいうか、種族長普通にプレイヤーなんだなぁ。いったいどうやって決めてるのか気になる。


 ついに本妻が動いたぁぁぁっ!!
 この人は檻の中で泣いて助けを待つような玉じゃないからなぁ(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック

◎ソードアート・オンライン#20猛炎の将

→洞窟を抜ける リーファ:寿命が縮んだわよ!キリト:時間短縮になったじゃないか会談の場所は、残り時間は? 20分Ωアルブヘイムサラマンダたちより先に到着できるか微妙だ...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top