FC2ブログ

トータル・イクリプス

トータル・イクリプス 『第13話 選択の対価』

signs ~朔月一夜~ 通常盤 アーティスト盤 トータル・イクリプス盤


 後輩の手前「近衛の矜持」なんて言葉を使うような人間でさえ、死の直前ではこの様だもんなぁ。最前線怖すぎる。この状況から前線押し戻した日本軍がマジですげぇ。
 デレ期到来の唯依は可愛いんだけど、そんな状況じゃねーだろうと思わざるをえない。
 正直、とっとと電磁投射砲破壊してればここまで囲われずに済んだんじゃないかと思わなくもないが、それよりも狙撃警戒していたステラが遅れて来たのが不知火が起動不良になるほどダメージを受けるための脚本の都合じゃないかと思えてしまうほうが問題だよなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック

◎トータル・イクリプス第13話「選択の対価」

〓2000年5月26日ユイ:覚悟しろ!生きて日本を出られると思うな!》2万のベータが上陸!>キョウコ:帝国軍は恐慌状態だ、敵進行の遅滞を試みる。時間を稼ぐユイ;相手は2万以上...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top