FC2ブログ

トータル・イクリプス

トータル・イクリプス 『第12話 死闘の果て』

signs ~朔月一夜~ 通常盤 アーティスト盤 トータル・イクリプス盤


 アンチ・マテリアルライフルでようやく止めさせるような奴に突撃銃だけで応戦とか完全に負け戦。そりゃ授業でもとっとと逃げろとなる。2話で唯依が生き残ったのはマジで偶然だよなぁ。
 最期くらい男を見せたかった伍長。土壇場でやっぱり唯依に助けを求めたとしても責められるものでもない。
 しかし、唯依は伍長が囲まれた時点で頭撃ってやれよと。思いっきり食われてからじゃ余計な苦しみ味あわせちゃってるじゃないの。自分のために引き金を引く覚悟があるからもうちょっと早く決断してやればよかったものを。
 こうなるとやっぱ2話では間に合わなかったんだなぁとなるんだが、今回も間に合ったとはいえないんじゃないかなぁ。


 唯依に関してはヒロインとしてこんなところで無様に死なないよなぁというメタ視点が入ってしまうのでまったくピンチに見えないのが辛い所。
 ここで電磁投射砲爆破を変更しないのが唯一の救いだよなぁ。いくら大火力であっても使えないんじゃタダの荷物。とっとと破壊して逃げるべし。
 あと、ちゃんと推進剤の描写があるのはロボット物では有難いよね。

関連記事
コメント
トラックバック

◎トータル・イクリプス第12話「死闘の果て」

凸学校先生:我々がベータについて知ってることは多くない。聞き逃すな。:対人探知能力にたいしてた。イズミ:ヤマシロさんって悪い人じゃないと思う。アキ:そうだな仲間だも...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top