FC2ブログ

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン 『#10 紅の殺意』

crossing field【通常盤】 【初回生産限定盤】 【期間生産限定盤】
ユメセカイ (初回生産限定盤)(DVD付)


 いやぁ、強いわ。
 さすがNo.1ギルドのトップということか。基本的に防御に徹して隙を付く戦法なんだが、防御の硬さが段違い過ぎてどうしようもないね。前にキリトが取ったHP自動回復を使った特攻と同じ戦術。
 しかし、最後の一撃を躱した動きがまるでわからん。言動の余裕っぷりといい、なんか不正プログラム使ってるんじゃないのか。だとしたら、こいつが茅場晶彦本人である可能性も出てくる。さすがに本人ならアバター使うだろうしな。
 キリトはやっぱサチの一件がかなり堪えてるんだなぁ。傍から見てれば、あいつらがキリトのレベル知っていたとしても過信によって自滅した嫌いは変わらなかったと思うんだが、本人はそうも割り切れないよなぁ。生き残った奴は目の前で自殺するし。


 こんなやつが入り込んでる時点で血盟騎士団終わってるわ。
 アスナの護衛の件でなんの処分もなし、しかも簡単に身体検査をすればすぐに身元がバレるような刺青さえ見逃してるって危機管理能力がなさすぎるぞ。
 ここまで来るとわざと見逃してるって思ったほうがよさそうな気がする。やっぱ怪しいわヒースクリフ。
 結果的に初めて殺人を犯すためになってしまった。まぁ完全に正当防衛が成立するんで、まったく罪に問われないが、そんな気休めが通じるほどキリトは図太くないんだよなぁ。


 完全にやる気満々だった―っ!!(笑)。
 いや、まぁそういう意味で捉えてもおかしくない。ていうか、普通そういう意味で捉えるだろう!?なぜそのセリフチョイスしたし。
 そして、完全に事後だーっ!!もう疑いようがない。むしろやってくれ(えー)。
 というわけで、今までのキリトへの理不尽オンパレードに辟易していたが、この展開で一気にすっきりした。これを持ってくるための布石だというのなら見事にその役割を果たしたと言えよう。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top