FC2ブログ

トータル・イクリプス

トータル・イクリプス 『第3話 錚々たるユーコン』

signs ~朔月一夜~ 通常盤 アーティスト盤 トータル・イクリプス盤


 そうか、OPが使い回しだったのは前回までがプロローグだったからか。今回からが本編と。ってここでもOP使いまわしじゃねーか!?しかもこの話数の!?どんだけOP作る余裕ないんだよ!?
 まぁそれはさておき、いきなり生天目さんとまみまみがシンクロしてるもんだから、ついに戦術機にも意思が宿ったのかと思ったらただの複座だったで御座る。
 そして、世界中から集められた優秀なパイロットと優秀な機体という、そりゃあんだけの戦力差を見せつけられてはもはや結集して戦わないとどうしようもないとなるわなぁ。
 って世界地図のBETA侵略図で日本がちょっとしか含まれてない!?い、いや、首都まであんなに一気に攻められておいてあの後日本海側まで戦線押し返したのか!?武御雷の力がそこまでだったとでも…?日本帝国軍すげぇんだが。
 相変わらずスーツはエロいが着替えもエロいです、はい。


 マカロニかっこいいなぁマカロニ。こういう飄々としたイケメンは嫌いじゃないぜ。
 単純馬鹿のチョビ、知的美人のヴィーナスとメンバー的には王道である。ユウヤも優秀だが訳ありの主人公という鉄板ぷり。
 ヒロイン立ち位置の唯依であるが、一人だけバックボーンが描かれているのでユウヤに対する理不尽的な当たりには納得がいくんだよなぁ。対人戦だからあれで勝てていたが、相手がBETAだったら確実に死亡な内容だっただけに、唯一対BETA戦の実戦経験がないと思われるユウヤを隊長機に据えるのは、それだけハードルを上げざるをえないのだろう。
 実際、唯依はあの後日本でのBETA戦を生き抜いた上で押し戻したわけだからなぁ。くぐった修羅場が違うだろうな。3年で中尉になった実力は推して知るべし。

関連記事
コメント
トラックバック

◎トータル・イクリプス第3話「錚々たるユー...

?:はぁはぁはぁ。うすのろめ。:私には見えるぞ。あがけあがけ。※どこぞのニュータイプみたいなセリフД飛行機ヴィン:アラスカのメガミはどんなしれんをユウヤ:いくらでも食っ...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top