FC2ブログ

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 『#12 Absolution;容赦』

アクセル・ワールド 1(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 3(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 4(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 5(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 6(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 7(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 8(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
Chase the world (初回限定盤)(DVD付) 【アバター盤】〈DVD付〉
→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)


 腐っても黄の王、あの状況で逃げられるとは。
 おそらく奴の能力は自分の身を守る系統にすべて費やされてるんだろう。肉弾戦でも通常攻撃では先輩とタメを張れるだけの力を持っていながらディフェンスにも長けている。結構バランスいいよなぁ。性格が最悪なだけで。
 で、クロム・ディザスターが思った以上に弱くてだなぁ。先代は全王が共闘してようやく仕留めたっていう脅威の強さを発揮していたのに、今回は王一人にフルボッコですよ。やっぱ素体の実力も関係してくるんだろうかなぁ。
 そして、仕留められる段階になって春雪達を追いだそうとする素直じゃないニコの態度はいいとして、そのあとあっさりと返り討ちにあってしまうのは、撃てなかったからではなく撃つ前に捕まったみたいに見えるぞこれ。


「お前を撃つなんて…できないよ」
 というくらいの躊躇さは描写して欲しいところだ。見てもいなかった春雪のセリフだけで終わらせるような安いことじゃないぜ。
 いや、名作ガングレイブ並の描写を期待してるわけではないが(笑)。


 春雪がちゃんと考えて仕留めたのはわかるんだが。
 問題なのは、クロム・ディザスターすら破壊出来るだけの実力を備えるまでの描写が皆無だったことだな。最弱とはいえ王の一角であるニコの砲撃を全てかわし切ったり、そもそもバーストリンカーの中でも無制限フィールドに入れるレベル4以上というのは数が少ないので、春雪にある程度の力があるということは証明できてはいたんだが。
 最近はそのあたりの過程をすっ飛ばす作品が多いこと。努力することはとても重要なんだがなぁ。つくづくカレイドスターって傑作だと思うわ。
 ニコとチェリーの関係も後付けにすぎんなぁ。やはりニコが躊躇う描写がなかったのは痛い。


 って、タク生きてたんかい!?
 しまった!?ブレインバーストのルールすっかり忘れてた。別にHPが0になってもポイントが減るだけで即行あぽんになるんじゃなかった。それは王同士の戦闘のみの仕様だった。
 あぁ、これでまたタクの贖罪云々の話が逆戻りだわぁ。タクが全損の覚悟で挑める機会なんてないだろうしなぁ…。思えば青のレギオンを抜ける時のジャッジメントブローが最大のチャンスだったのか。あの幹部連中もう一回来ないかなぁ(えー)。
 あと、1時間のペナルティータイムがあるなんて説明されてないぞ。なんで春雪がそんな事知ってるんだ。
 チェリーがあの状態からリアルで普通に会話できたっていうのも引っかかるんだよなぁ。ブレインバーストの重みから開放されたということか?チェリーの心理描写がないから見てる方としてはどうしようもないな。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top