FC2ブログ

Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十二話 この世全ての悪』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 いやぁ、こんな終盤までライダー組が主役でした。
 ウェイバーが魔力供給に費やしてた分、おじいさんへの催眠が解けたっていうことなんだろうなぁ。それでもなにも責めないっていうのはウェイバーの人柄っていうかライダーのしつけの良さっていうか(笑)。
 最後の出陣で無駄な令呪消費でもあったく問題ないのが信頼を築き上げてきた証だよなぁ。他のマスターが令呪に固執しまくってたのが阿呆らしくなるくらいの清々しさである。
 そもそも仲間の勘定に入ってないセイバーがさらに哀れ(ニガリ)。真の主役との対比が半端なさすぎる。でも負けるんだよなぁ、ライダー。さすが虚淵ということか(えー)。
 そして、人質と思ったらあっさりと殺されてしまったアイリにビックリだ。
 聖杯の目的だけを見ると王道の主役っぽい切嗣であるが、やってることはぜんぜん主役っぽくないっという。実際にそんな大それた願いを叶えようと思ったらこうなるって話だよなぁ。王道主人公を突き進んだライダーが負けること確定っていうのがフィクションに対する理想へもアンチテーゼにも取れるなぁ。


 うぎゃぁぁぁっ!?アイリがいっぱいでもこれは欲しくねぇぇぇっ!?
 さすがだアインツベルンの人造人間、アイリが出来上がるまでに一体どれだけの人数創りだしてきたんだろうなぁ。そして、アイリの中の聖杯がどう見ても真理の扉でした、ありがとうございました(えー)。
 
関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top