FC2ブログ

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 『#8 Temptation;誘惑』

アクセル・ワールド 1(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 3(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 4(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 5(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 6(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 7(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 8(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
Chase the world (初回限定盤)(DVD付) 【アバター盤】〈DVD付〉
→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)


 中学生が自分の頭に違法パッチを当てられる時代、恐ろしい…!?
 飛行能力に関しては今までいなかったって言うことが未だに信じられないのだが、いくら珍しいとはいっても陽動で戦力削いで上からドカンなんていう作戦がそう何回も使えるわけないっていうか、何回も通用してたことに驚いたっていうか。さすがは中学生っていうことか。
 それにしても千百合のウザさは異常(ニガリ)。


 粉バナナこれは罠だ!!
 なんてこった、仮にも敵勢力の頂点が自ら普通に侵入してくるなんて。最大の禁忌と謳われたリアル割れとは何処へ行った。
 ロック解除はともかく、親の音声すら合成するなんて、もうやだこの世界(ニガリ)。
 ハッターとしての腕は相当だということなんだろうが、単純に春雪の素性がバレてることが一番の問題だよな。まぁそれで相手も素顔バラしてるんだからアホっていうかなんていうか。タクがどんだけ上手く立ちまわってたのかがわかるな。


 足元にアンカーっていうとジェノザウラーを思い出す(えー)。まぁこっちはどっちかっていうとデスザウラーだけど(笑)。
 主砲の射程が半端ない上にしっかりと小回りの効く弾幕も張れる、死角である後方の配慮も行き届いてる。さすが王の地位に付くだけのことはあるわけだ。
 しかし、思いの外春雪が善戦して驚いたんだが、最後のゲキガンフレアは弾幕とは言え仮にも王の攻撃を文字通り蹴散らしてていつの間にそんな威力身につけたって話に。レベル上がってるんだから威力も上がってるのは当たり前なんだが、強くなる描写がぶっ飛んだのは痛い。そのくせ反射神経の特訓はしてるし。戦い自体はちゃんと考えて動いてるんで、王に一撃食らわせる一歩手前まで来たことには納得できるのに惜しい。


 ここで先輩が春雪を糾弾せずに押し留まったことが、赤の王の作戦がいかに非常識かっていうことを物語ってるので、見てる側としてはリアル割れの危険の認識度がギリギリ以前と変わらないのである。まぁその前にカレンがポカでリアル割れしてるが。
 しかし、春雪のことは調べられても先輩のことはなにもわかってないっていうのはいささか不可解ではある。身元がバレるとしたら復活時に普段アバターを使っていた先輩の方だと思うんだがなぁ。先輩に会いたいだけなら直接春雪と接触する必要ってあったんだろうか。
 なんにしても、先輩にはこの赤チビを完膚なきまでに叩きのめして欲しいところ。春雪がお人好しすぎてまったく反論しなかったから、あの罵倒の嵐にはストレス溜まってるんだ(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top