FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#11 雪降る街』


やっぱ雪国行くのもテイルズだよなぁ。
しかし、ルークの格好は寒そうだ(笑)。毛皮のマントを買ってあげて!!

タルタロスってよくこの面子だけで動かせてるよなぁ、戦艦なのに。


「ルークは元々優しかった、ただそれを表に出す方法をよく知らなかったのです」
イオンよく言った!!さすが見てらっしゃる。
ルークって最初は傲慢な態度は取っていたが気遣うところはちゃんとしてたからなぁ。その辺忘れないでいてやってよかった。


お兄さんって言い方だと義理っぽいよね(笑)。
ディストってそんなさみしんぼうキャラだったのか。つーかアニスのぬいぐるみはトクナガって名前なのか。だれだよ、その名前付けたの(笑)。

なんかジェイドにガチホモ説が浮上しそうなんですけど(えー)。


先生の名前を聞いたときすわシヴュラ・アウレア再来かと思ったよ、そりゃ(えー)。
未だにセブンスフォニムとそれ以外のフォニムの区別がつかないんですけど、やっぱ属性の問題かなぁ。
ジェイドがルークにきつかったのは、自分と同じ罪を背負いながら逃避したルークが許せなかったんだろうなぁ。しかも、そのルークの生みの親は自分だと言っても過言ではないわけだし。
しかし、未完成のフォミクリーがどう暴走したのか気になるぜ。

そしていよいよ登場のピオニー陛下。こういう昔はいい奴ってのは今は悪くなってることが定番だからなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top