FC2ブログ

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 『#1 Acceleration;加速』

アクセル・ワールド 1(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 3(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 4(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 5(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 6(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 7(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
アクセル・ワールド 8(初回限定版)[Blu-ray] [DVD]
Chase the world (初回限定盤)(DVD付) 【アバター盤】〈DVD付〉
→unfinished→ 初回限定盤(DVD付)


 ニューロリンカーという電脳が蔓延した世界でネットゲームに引きこもる主人公、最近ではありがちだ(えー)。
 しかしな、これまたありがちだけど幼馴染っぽい美少女が手作り弁当を持ってきてくれる時点で勝ち組以外の何物でもない!(マテ)。いや、いじめられっ子がネガティブなのは当たり前なんだが。
 このアバターは自分でデザインできるはずなのに皆意外と実際の外見と変わらないよなぁ。そういう縛りがあるのか、それともはやり余りにも現実離れしたアバターでは体裁が悪いからなのか。
 しかし、元が小説とはいえ主人公のモノローグが多すぎる。しかも、おそらく作品のキーワードであろう『加速』という言葉を多用し過ぎでむしろ不自然だ。『加速』よりも『停滞』のほうが引きこもりっぽい気もする。
 甘んじて主人公が加速したいと思ってるとしても、それは別にモノローグで語る必要はないんだよなぁ。せっかくゲームという象徴を使って『加速を願う主人公』とそのゲームに失敗して『実際には加速出来ない主人公』を表現できているというのに。


 何気に凄いものをインストールしたぞ(笑)。
 つまり体感時間を操作してるってことだろ、電脳は外部から直接脳に影響を与えられるから怖いんだよなぁ。
 しかし、このいじめグループはアホっていうかなんというか。いや、冒頭でアホな描写はあったのだが、一応カメラの死角を突くという事をやってた割に、自分から目立つ場所にわざわざ脅しに来てるのがそもそもおかしいわけで。殴る前に仲間がスカートめくりやっててぶっちゃけこれだけで痴漢逮捕だし。


 あー、こんなイケメンがいたのか。そりゃ美少女が傍にいようが諦めるわ!ごめん!(えー)。
 そんなことはさておき、ほぼ無限の思考時間を手に入れられるという恐るべきプログラムがなんの代償もなく使えるわけもないので、やはり裏があるのだった。
 しかし、これどう見てもゲージが格ゲーなんだが(笑)。ステージとか言ってるし。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top