FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#10 償いの帰還』


う~ん、どうもティアとヴァンの出身地がはっきりしなくて混乱するなぁ。両親はクリフォト出身で二人はホド島で生まれたということなのだろうか。これで予言にあったホド島と滅ぼしたのはヴァンで確定だろう。
ヴァンの目的はおそらく復讐ではないだろうなぁ。ホドの消滅の原因がセフィロトリングの崩壊らしいので、ヴァンはおそらく超振動を使えると思われる。しかし、ルークにその役目を押し付けたところを見ると今は使えないようだ。
ヴァンの目的はスコアに抵抗することだろう。ヴァンはクローズドスコアの存在を知っていただろうから、自分のことがスコアに書かれていたことも知ったはず。自分の末路が予測されていたためにスコアの崩壊を目論んでるのだろうか。

第1話で出てきた移動機関はユリアロードか。思ったよりも外殻側との移動は楽そうだよなぁ。
覚悟決めたルークに態度が柔らかくなったティアが可愛いぜ!!
そして、今回も漢を見せ付けるガイ!!お前の謎が解明されてないのが心苦しい。


ジェイドとアニスの態度が…。ティアが言ったようにしょうがないんだけどね。
しかしジェイドっていくつなんだ?少なくとも10年以上前にはフォミクリーの研究をしてたことになるからなぁ。

モースは完全にヴァンに踊らされているなぁ。
ミュウのおとり作戦に兵士が引っかかりすぎだよ(笑)。


名も無き雑魚兵士が強いぞ(笑)。ここまで主人公と戦闘を繰り広げる雑魚も早々いないぜ!!
で、アッシュはどこへ行ったのやら。単独行動でヴァンを追ったのかね。
他の六神将は結局ヴァンについてるということだろうなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top