FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#9 奪われし者』


フォミクリー同士の共鳴は人為的に起こせるものだったのか。あの城での一件はそういうことか。じゃああのおっさんはやっぱりフォニクリーである可能性が高いな。
ティアが市長の孫である事実がめっちゃスルーだけど(笑)。
どうもクリフォト側は自分たちの意志で残ってるようだな。下の方までは分からないけど、上のほうでは外殻側との軋轢はそんなんなさそうだな。


戻るのはやっ!!!
まぁね、尺的な問題があるとは思うけどね。ゲームだと相当時間かかって戻るんだろうなぁ(ニガリ)。
そして、やっぱジェイドはフォミクリー研究の生みの親だったか。

「本物のルークはこいつだろうさ。だけど、俺の親友はあの馬鹿の方なんだよ」
ガイ!!お前って奴は!!!!今期一番のいい男はこいつじゃないかね!!
ちゃんとルークの出生を鑑みて自分の意志を通してるからいい。逆にナタリアはルークが馬鹿だったとはいえ、本物出てきた瞬間にちゃっちゃと見捨てた感が出まくってどうもね。ガイみたいに自分の教育の結果ということはちゃんと考慮しないとなぁ。特にナタリアはルークの教育に根本な所を担ってた人物だしな。
しかし、問題は本人もほのめかした裏の理由だな。ガイはおそらくオラクルの関係者だからヴァンとのつながりがどこまであったのか気になるんだよなぁ。

つーか、ルークは下に置いてきたのかよ!!てっきりタルタロスで寝てるものと思ってたのに!!
ティアが残ったのはそのためか。


補完計画で消滅したホド島とその住人のレプリカ情報保有っておいおい、まさか一度世界を消滅させてからフォミクリーで世界再生とか言わないだろうな?
ホドって島の名前だったのか。予言の方が文章が曖昧で人の名前と勘違いしてた。ホドを滅ぼしたのはホド出身者だったはずだからヴァンではないよなぁ。でも、ホド消滅にヴァンが関わっていたことは間違いないようだ。

アッシュはちゃんと人間出来てるよなぁ。
本来ならあの時ルークを殺してもいい状況なのに、逆に自分と同調させて情報が流してる。けど、過度な説明はしない。ルークが自分で考えるように仕向けてる。
ルークのことは怨んでるだろう。でも、ルークの事情も理解して自分の感情を抑えた上でルークの手助けをしようとしてる。起こったことはもう変わらないんだから。
クズ呼ばわりするのは犯した罪を自覚させるためだろう。


これ、微妙だよなぁ。
髪を切るのってOPでバレてるからいまさら驚かないって。アッシュの顔のときもそうだったけど、このOPって役に立った試しがないな。むしろ邪魔。
そして、ルークが髪を切ることがさほど重要に思えないのも問題。髪にこだわる理由がないから切ったところでこっちには全然感動がない。「王族男子は髪を伸ばす」くらいの理由付けがあっても良いんじゃないのかね。
ルークが自分の罪を自覚して、どう行動するのが決める覚悟を持ったことはすごくいいことなのに、これだけでは過去の自分のとの決別には弱い。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top