FC2ブログ

ラストエグザイル―銀翼のファム―

ラストエグザイル―銀翼のファム― 『#11 Backward pawn』


 これを見てアタモラがナビであったことに初めて気付いた(笑)。よく考えたらジゼの親父なんだから当然か。
 ガキの頃のそれぞれが邂逅しててオモロイんだが、この時代だとグラギエスも普通に国交を持っていたことに驚いた。そして、いつかの落ちぶれ貴族も若いぜ、やはり趣味じゃないが(えー)。


 目と目が逢う~(以下略)。
 イケメンと姫さまの出会いが完全に惚れてまうシチュエーション。ルスキニアが意外と素直で吃驚だわ(笑)。
 そして、前皇帝は実は腹黒っていう展開ではなくマジでいい人だったのね(えー)。ここまで来るのに相当苦労しただろうに、その過程の罪をしっかりと背負う覚悟があるのが為政者としての資質を物語っておる。


 緊迫したシーンなのに、ギルド防壁が突っ立ったまんま飛び出して盾になってたもんだから笑っちゃったじゃねーか!?その後の攻撃もただの頭突きだし!?エドモンド本田かよ!?(えー)。
 とまぁそんあことはどうでもよく、強制的な併合に無理が生じて各地では抵抗勢力が残ってるだろうな。対話路線って言っても底に至るまでに紛争が絶えなかったわけだから、遺恨なしって言うわけにもいくまいて。そふれがわかっているからこその罪だったんだが、いくら本人が罪を認めようともやられた方には伝わらないし、おいそれと許せるわけもないのが悲しいところ。
 ところで、シルヴィウスから逃れたファム達と一緒に行動してるのはグラギエス兵だよなぁ。あの時の借りは返す的な展開なんだろうか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top