FC2ブログ

THE IDOLM@STER

THE IDOLM@STER 『第二十五話 みんなと、いっしょに!』


 MBSがただでさえ1週間遅れてたのに、最終回だけ来年に持ち越しとかアホなことしでかしたんで、知合いに録画分を送ってもらったわ!(えー)。
 というわけで、もはやすべてのことは解決済みなので、最終回はライブ無双になるんだろうと予想してたんだぜ。
 それにしても、小鳥さんマジ彼女ポジション(笑)。


 やっぱ最初はREADY!!だよなぁ。OPって感じがするぜ。
 ちゃんと前期OP画も踏襲してやがるわけだが、惜しむらくはあずささんの髪がぁぁぁっ!!


 まぁ律子復帰は明らかだったんで全然驚かんが、ファンの中ではどういう位置づけでみてるんだろうなぁ、これ。前は律子ファン集めてたから上手く行ったわけだが。
 しかし、本人まんざらでもない感じだ(笑)。飛び入りで参加しても大丈夫か?一番いい眼鏡を頼む(えー)。


 ライブ無双かと思ったら、ほとんど総集編とPVだったでござる(笑)。
 そして、2曲で終了してしまってしょぼんぐる。いや、いい曲だったけど。
 ていうか、その前のフリは完全にこれからだ!って感じだったのに、この曲で最後みたいな演出なのはどういうことだ。実際には、2曲目とアンコールの間にはちゃんとライブは続いていたと思われるが、小鳥さん泣いちゃってたからなぁ。


 でも、再編集でもここをチョイスするスタッフの本気度(笑)。


 小鳥さんマジ嫁ポジション(笑)。
 ついに新事務所へ移転が!って色めき立ったら思いっきり詐欺で吃驚だわ。しかも首謀者は961だし。こいつのどこが根はいいやつなのか小1時間問い詰めたい。
 あれだけで961が終了してなにも罰を受けていなかったんで、一応逮捕という釣り合いは取れたってことにしておこうか。


 美希すまない、Pは小鳥さんに喰われちゃったんだ(マテ)。
 ていうか社長が写真に写らないのは問題だろ!?(笑)。


 総評。
 気合に入れようは今年一番だったといえよう。スタッフの意気込みの伝わる作品っていうのは早々お目にかかれないだけに、こちらも見てよかったと思わせられる出来であった。
 何度も書いてきたけど、序盤のPの過剰なヘタレがなければ完璧だったに違いない。
 別にヘタレPでもよかったんだよ。実際、このPは飛び抜けて優秀ではない。でも精神的支えとしての役割はしっかりと果たしていた。だが、序盤のPはヘタレを通り越して無能だったんだ。無能なら無能なりに行動すればよかったんだが、Pとしての仕事を一切してなかったんで、いなくてもいいっていう主要人物としては致命的な欠陥を持ってしまった。そこだけは悔やまれる。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top