FC2ブログ

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『22 美しい棺』


 怪しすぎるぞアイドル(笑)。逆に目立ってるが、正体バレなければ成功なのか(えー)。
 しかし、ダブルHってなんのための存在なんだろうなぁ。トリプルHからの離脱を余儀なくされた何者にもなれない陽毬に対する、アイドルという夢を叶えた何者かになれた人間のメタファーかね。
 冠葉はマジで両親が生きていたと思ってるのかなぁ、これ。ただの幻じゃなくて完全に医者の見せた幻影だろう、以前に真砂子の爺さんがマリオに憑依してたし。あれも医者が真砂子を追い込むためにやったことだろう。
 って、あれ!?陽毬死亡フラグ!?自分から!?これって彼女の意思なのかなぁ。もうすでに彼女の力では陽毬を生きさせることはできなくなってたけど。


 犯人お前かよ!?なんなんだこいつ!?はた迷惑すぎるぞ!?
 うーん、初期の苹果のストーキングもなかなかにデンジャラスだったが、ヤンデレ化した奴は生死に関わる迷惑を発揮するからたちが悪いな。今の苹果は可愛いし(えー)。
 多蕗は自分が百合を愛してたことに咄嗟に庇ったことで気付いたんだな。多蕗達は不幸であったが、重要なのは自分を愛してくれる存在であった。桃果だけが特別だったわけではなかったのである。


 ぎゃぁぁぁっ、真砂子が別の方向に覚悟完了しちゃったよ!?
 冠葉にとって真砂子はやっぱり大切な妹だったんだよな。だからこそ身を呈して庇ったんだよな。でも陽毬のことは完全に妹として見てないんだよな。つまり、愛するものは家族だけじゃないということだよな。
 冠葉は、陽毬が諸馬のことを好きだったことに気付いていたんだじゃないのかなぁ。だから妹という家族としての陽毬に拘ってたのでは。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top