FC2ブログ

Fate/Zero

Fate/Zero 『第九話 主と従者』


 ランサー、生前も生後も不憫だったんだなぁ。
 もう女運が悪いとしか言いようがない。勝手に惚れられても、自分の思いは完全に無視だからなぁ。いい男も考えものだぜ。
 そして、ヤンデレ化のソラウさんは最初から怪しさ大爆発だっただけにここぞとばかりだなぁ(笑)。アーチボルトは過信で身を滅ぼした愚か者だったが、ぶり返しとしてはあまりにも悲惨。切嗣の起源弾で元が取れてるだけに、アーチボルトのライフはもう0よ!
 ていうか、ランサーをこの場に呼んだらよかったんじゃないのかなぁ、主の危機を察知できるくらいなんだから。
 セイバーの方はそりゃ無視されるわなぁと。元々切嗣はセイバーの意思なんか端から無視だけど、今回に関しては切嗣が正当すぎて何も言えん。


 ズボンおめでとう(えー)。
 いやぁ、こいつらは本当に王道の主人公しててどっちが主役なんだか(マテ)。
 己の顕示だけで始めた戦いで、ようやく力を出せたと思って粋がったら、無残な狂気の後を見せつけられて消沈。でも、そこから相棒の気概で立ち上がる様はまさに主人公だったなぁ。
 逆に時臣は優雅さなんつーものを求めては足元救われるフラグを展開する始末。こいつら皆慢心でとどめ刺される奴らばっかなのか(えー)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top