FC2ブログ

C3 -シーキューブ-

C3 -シーキューブ- 『第七章 予見者の目に映らない』


 チーチチッチおっぱーい!ボインボイーン!!
 すげぇなこのはのおっぱい、乳圧でボタン吹っ飛ばすとは!ナイスノーブラ!!(えー)。
 さすがに横揺れはCGなんて間抜けな事にはなってなくて安心した。やっぱり手描きだな!!(マテ)。
 kれはフィアが入ってきてスケベ呼ばわりされるお約束だと思ってたら、刀元身落ち!?ちゃんと服は残るところに、しっかりパンツを確認できたのでこれもよし。


 キャベツマスターフィア!ご愛読ありがとうございました。
 人に頼ることも人助け。人は一人では生きていけないから、どうしても人を頼らざるをえないのだ。だから、人に頼られれば嬉しいのだよ。
 そして、頼ってもらおうとして自分から提示した条件でほったらかしにされた委員長。まさに板挟み。クーデレですなぁ(えー)。


 ああ、そっちがサヴェレンティかよ!?
 前回、白穂が出てきたときに違和感があったわけだ。そういや、こいつ自分から名乗ってなかったっけ。名乗ったのはサヴェレンティの方。
 では、あの人形遣いの力はサヴェレンティが白穂のフリしながら操っていたのか。本物の白穂を逃がすために。
 しかし、白穂はサヴェレンティの呪いを解くつもりはないし、呪いの内容を知った上で所有していたんだから、これからもそうなんだろう。
 やっぱり、白穂自身も人形である可能性も考えていたほうがいいかなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック

◎C3-シーキューブ-第七章「予見者の眼に映ら...

コノハさんが精気をすわれる。キリカが何があったのか聞いてくるが教えない。そして、ボインのコノハさんの看病をする。パジャマ。フィアにやってもらったんだからな。勘違いしない...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top