Fate/Zero

Fate/Zero 『第七話 魔境の森』


 征服王、普通に通販してて爆笑だよ!?ちゃんと届いたこともビックリだ(えー)。
 そんなコントを繰り広げられている後ろでシリアスな展開のセイバー組。完全にセイバーを無視な切嗣は、実際に非常になりきれない故にセイバーの義に流されないようにしてるのだろうか。嫁の前では素直ですわー(えー)。


 惚れてまうやろーっ!!
 やばいな、ランサーが次代のそれよりも恐ろしくいい男でどうしよう(えー)。黒子の魔力なんて関係ないね。
 切嗣よりも信頼フラグがビンビンっていう悲しいことに。


 おお、アーチボルトがまともに戦っている(マテ)。
 自信満々なだけあって液体金属の猛攻は怖いなぁ。自立で動いてるようなのでなおさら厄介だぜ。
 しかし、アーチボルトの場合、余裕ぶっこいてるのは死亡フラグ以外の何物でも無いので、切嗣が追い詰められてるようにはまったく見えない(笑)。
 その切嗣はちゃんと魔術使えたんだ(えー)。時間を操るって相当有力な術だけど、そういうのは回数制限があったりするから上手いこといかないんだよなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top