FC2ブログ

ロウきゅーぶ!

ロウきゅーぶ! 『The 12th game 僕の夢は君の夢』


 相手の中心が舐めてかかってるうちにバカスカ点を取っていく戦法。敵の戦力を見極められてない時点で実力者とは言えないな。
 って、ひなたがバックで決めてる!?(えー)。練習してたのかよ、普通のシュートすら難しいのに。
 このあたりの描写はあるとネタバレになるし、ないと説得力にかけるから微妙なところだが、この作品はちゃんと裏で練習してる描写が入ってたから特訓やっててもおかしくないんだよなぁ。


 コーチは元からしっかりしてたが、ここで荒んで自滅しないあたりがさすが強豪のエースだったな。別に自滅して落ちても良かったけど(えー)。
 自負してる通り、一人時間差を決められるだけの実力は持ってるからなぁ、さすが強いわ。性格がその実力を阻害してるけど。
 それに対して一歩も引けを取らないんだから、5人も力があると言わざるを得ない。


 スタミナだけはやはり短期間ではどうしようもないよなぁ。最初に比べたらずいぶんと上がってはいるんだが。
 そして、最後のシュートを沙希に打たせてる当たり、安易にお約束を持って来てないことが伺えるよな。男バスとの試合でもそうだったけど。ここで勝てないのもね。
 まぁ、ここまで拮抗してたら勝っても良かった気がしないでもないけど。スタミナ切れによる集中力の欠如が敗因かな。


 竹中は最初の印象から見事に挽回を果たしたよなぁ。小学生であることを考えるとアホな言動には納得だったし。
 ここで沙希を引き上げるのが真帆の役目、前回の借りを返すぜ。こうやって互いに補えるから負けることも意義があるんだよなぁ。
 で、教師どもはここでいいこと言いってもまったく説得力がない!相手のほうはともかくクソババァはマジで成長しろ!!


 最後までメイド服か(笑)。
 だから葵は昴のことを信じて理不尽ツッコミはしないで欲しいんだよなぁ。そういうアホな役割はクソババァだけで十分だ!クソババァだと気兼ねなく罵れるしな(マテ)。
 個別のお出かけは愛莉だけ完全にデートなんだが(笑)。いや、他のメンバーもデートだけど、さすがに兄妹っぽいし。 
 そして、一瞬でもメイドさんが見切れたので大満足であった(えー)。


 総評。
 ちゃんとバスケやってたなぁ。詳しくないから専門的なことはわからんが。
 昴がコーチとして未経験者でありながら、中心メンバーに智花という超人を配置して補うことで主人公の成長もちゃんと表現できていたと思います。
 ともに成長するという構図を見事やりきったと言えるでしょう。
 あのクソババァさえ痛い目にあっていれば完璧だったものを(えー)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top