FC2ブログ

ef - a tale of melodies.

ef - a tale of melodies. 『05. utter』


いきなりの景登場の巻。
こっちも驚きだよ。


おっと、屋上の鍵がついにみやこから離れた。京介が持ってるとは思えないからこのまま絵美にわたるのかね。
そういえば、事故の確執の件が解決してなかったよなぁ。1期ではちょっと触れられていたけど。


こんな重いキープアウトを見ることになるとは(マテ)。
優子は瀕死体験があるのか。震災で負ったとは思えないから、雨宮に入ってからだな、なんだろう。お兄ちゃんの件がもしアレなら自殺か?
凪は確実に優子に嫉妬しているなぁ。夕が他人のためにここまで怒ったのは初めてだったのかもしれない。もし優子と同じ立場になったら夕は同じ行動を取ってくれるのか悶々としてるように見える。


って、久瀬が10月に×つけてる!!
ちょっとマテ、仮に現在が10月だったら前回の紘の締め切りが2008年9月25日説が浮上するじゃないか!!
いやいやいや、その線はすでに否定した。日本では現在は確実に冬だ。ミズキが受験を終えて学校休んでるのが証拠。9月なら2学期の真っ最中、受験を終えているとはいえ中学生が長期旅行で休めるわけない。それよりも冬休みだと考えた方が自然だ。
大体、日本では雪が降ってる時期だ。さすがに東北でも10月ではそんな雪は降らないだろうし、オーストラリアは夏という証言もあった。オーストラリアの夏は12月~2月だから、12月説の方が信憑性がある。
さらに前回の紘と凪とみやこのやり取りはやっぱりクリスマスじゃないと不自然だ。

よって、久瀬は単に現在までの日付までひたすら×をつけまくってただけ。このカレンダーはフェイク←結論!!
まったく、前回の考察がまた無駄だったのかと思って焦った。


双子の確執は無事解消されたのであった、よかったねぇ。
比べて不幸真っ盛りのミズキは凪に止めのイマカノ宣言。しかし、これこそ凪のフェイクだろう。久瀬の手紙のやり取りで凪と婚約者は別人だろうと推測されるので、久瀬の状態を見かねてミズキを離しにかかったと思われる。ミズキを嗾けたのが夕だと知らないんだろうなぁ。知ったらどうなるのか。


見られたらまずいもの。
優子に自殺暦があるとすれば、これはナイフか包丁かなぁ。腕を見られたくないというのはリストカットの痕か。そう考えると納得できるかね。お守りの意味合いはいつでも死ねるように。いや、持ち歩いてるとは思わなかったということは、むしろいつでもお兄ちゃんを殺せるようにかもしれない。
これは実際の優子の死因が自殺である可能性も出てきたな。どうやら久瀬もタイムリミットに自殺を企んでる様だし。そうすると夕が無理にミズキを嗾けたもの頷ける。身近な人間が自殺するのを2度も止められないのはつらすぎる。
優子ってもしかして、学校の屋上から飛び降りたのか。

まぁ、しょせんは想像の領域を出ない話だな。今後の情報に期待しよう。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top