FC2ブログ

神様ドォルズ

神様ドォルズ 『第十話 美姫、繚乱』


 いきなり出てきたわがまま姫に鉄槌を下せ、我らの勾司朗よ!
 ってなったのだが、案山子封じという反則技の持ち主で次々とかわされていく体たらくにがっかりだーっ!(えー)。ちくしょー、阿幾戦といい勾司朗はいい奴なのに先頭では全くいいところがないぞ!
 しかし、わざわざ案山子封じの能力持ちが存在するってことは、ちゃんと隻が裏切った時のための対案山子専用の案山子ってことなんだろうなぁ。阿幾を捕まえるにはまっさきに出張らないといけないんじゃないかね。まぁ、隻があれだから詩緒や勾司朗が呼ばれたのは納得であるが(苦笑)。


 子供が訳のわからないところに侵入して訳のわからないもの呼び覚ましちゃう展開。
 まぁ封印されてる様子もなかったし、完全に放置状態だからこれは匡平達の責任にはできんな。
 しかし、この状況でパニクりながらも匡平はよく動けてたよなぁ。隻として優秀だったのはよく分かるわ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top