FC2ブログ

BLADE

BLADE 『Episode 11 相棒』


 てっきり桔梗が来ると思ったらノアの爺さんだったよ!強すぎるぜ!!
 そして、ここでマコトの退場かぁ。
 最初出てきたときは、しょぼい半端野郎と思っていたが(野郎て)、見事にブレイドの相棒として成長したなぁ。一瞬でもヴァンパイアと化しても正気を保ってられるんじゃないかと期待した自分が浅はかだったぜ。
 ヴァンパイア以外を殺さないという縛りによって人としての意義を見出していたブレイドにとって、相棒という存在だからという以上の重圧があったに違いない。
 それでも、マコトのために自ら手を汚すことで、自分のためじゃなく人のために刃を振るう覚悟ができるというわけだ。
 使い古されている手だが、王道はやはりいい。


 相棒の想いを拳に宿し、共に戦うその心意気やよし。OPの構図からの登場はかっこよかったぜ。
 そういや、聖水の存在もすっかり忘れてたな(酷)。
 ていうか、純血種はもう完全に空気(えー)。むしろブレイドの決着邪魔すんなってことに。こいつらの存在意義ってなんだったのかね。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top