FC2ブログ

花咲くいろは

花咲くいろは 『第二十二話 決意の片思い』


 あの継がせない発言のあとだけに、やる気になってるのはいいことなんだけど、祝う本人に祝う準備のために働けと言われるのはムカつく(笑)。しかも、駄経コだし。
 そして、民子はノーブラ派と(えー)。
 クソババァはマジで出てくるたびに印象が悪く(以下略)。娘に性に乱れてると思われてるってどんだけだよ!?むしろ、お花の父親がちゃんとした人だったことに驚いたわ!緒花のDNAは父親譲りだな。
 菜子、その…エロいです。もっとやれ。


 民子の株をどこまで落とせば気がすむんだろうね。
 まぁ緒花が片思いという選択肢を選んでなかったことも驚きだけど。つーか、それって本当に好きなのか疑問になってきたぞ。
 そして、相手の気持ち(緒花&徹)を全く無視して押し付ける民子のウザさが超絶マックスになっての徹へのネタバレに、おもいっきりざまぁっ!ってなったわ、うん。
 まぁ徹もウザいことは変わらんが。


 これで相殺されるようなレベルじゃなかったんだがなぁ。
 だって、民子がひいたのって徹が(恋愛感情じゃなくても)見ててくれたことがわかったからだろう?徹が見てたのは緒花だけじゃない、自分も見ててくれた。だから片思いでも大丈夫。この中に、徹の緒花に対する気持ちが勘定に入ってないんだ。入ってると言われても入ってるように見えないし。
 つまり、自分のことが整理できたので緒花への要求取り下げたとしか見えない。徹の気持ちも緒花の気持ちも関係ない。片思いだったのは元からだし(つまり元に戻っただけ)、ちゃんと謝ってるわけでもないし(素直になれないとか知らん、悪いことしたら謝るのが道理)、結局民子の株がプラスに振れる要素がない。むしろ、自分勝手に誤爆した分さらにマイナスに振れた。
 これ、学祭の時の告白バカ連中の時と同じなんだよなぁ。あのバカどもに一喝した民子が同じバカやってるからもうバカすぎて。


 そうか、結婚式だから友達とか呼ぶよね(笑)。
 お客、もっと地域の人限定だと思ってたわ。これ実際には何人くらい入ったんだろうか。
 そして、巴さんは犠牲になったのだ…豆爺の王道ボケの犠牲にな…。こういうボケってなぜそこにいるって突っ込んじゃいけないのかなぁ(笑)。


 ケーキあーん時の駄経コはちょっと可愛いと思っちゃったじゃないか!一生の不覚!!
 それはそうと、廃業宣言の方できたかぁ。
 まぁ、日誌引き継いでって言ってるんだから、喜翠荘の看板は下ろすのであとは自分で旅館立ち上げるなり好きにしろってことだろうなぁ。喜翠荘の名前は元々じいさんが女将を喜ばせる意味でつけたんだから、女将は喜翠荘の名と共に一線引くつもりなんだろう。
 駄経コが話を知ってた上であの気合い入れようだったから、旅館としての存続は(経営的な意味は置いといて)可能ということか。
 でもまぁ、若頭や駄経コには今までの負債の上に映画の一件の借金まであるからもう立て直せるとは思えないんだが(ニガリ)。ていうか、あの映画の借金でマジで廃業まで行かなかったのはどういうことなんだろうか。現状の喜翠荘ってどれくらいのやばさなのかサッパリだぜ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top