FC2ブログ

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#08 マゴコロを込めて』


 信用されるほどお前は何もしてないんだよアルマァァァっ!!!
 あぁもう前回の根性が完全に吹っ飛ぶヘタレっぷり。マジでこいつは主人公としてはどうしようもないぞ。
 気合入れてミニスカ履いてきたお嬢様が哀れでしょうがないよ…。
 一方の鏡は志村後ろーっ!?状態。ていうか、その変装は却って怪しすぎる(笑)。


 見知った場所でぼーっと歩いてても道を歩けるのはいいとして、置いて行ったくせに謝りもしないアルマにさらに引くわ。お前マジでルリを守る自覚がないだろ。鏡カムバーック!!
 これが、今まで孤独で人とのコミュニケーションが苦手なゆえに言葉で示すことができないとかだったらどんだけよかったか。
 それにしても、ルリはちっさいといっても電車のすれ違いのシーンはさすがに大きさ違いすぎだろって思った(笑)。最初アルマがルリの手前走ってるかと思ったぞ。
 あと、研美のSPがちゃんと張っててちゃんと仕事してるんだなぁと(えー)。いや、単に赤福買いに来ただけかもしれないけど(笑)。


 マジで子供の頃と変わってないわぁ。
 いや、今は力の正体も使い方も分かってて、更に守ると宣言したくせになにもできてないから悪くなったのか(えー)。
 ここでようやく覚悟完了だもんなぁ。1話の宣言は何だったのか。
 それはそれとして、鬼瓦貴様後頭部にユミコさんのたゆんたゆんを感じやがって、そこ代われ!(マテ)。
 研美のおっさんはここでそういうあからさまな態度取るんだったら、前回のネタバレいらなかったんじゃ…。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top