FC2ブログ

神様ドォルズ

神様ドォルズ 『第六話 空守村』


 親父は陰気くさいことこの上なかったけど、巫女さん姉妹にテンション上がってきた!
 とは全然ならない性格の二人であった(えー)。ていうか巫女じゃないしな。
 そして、その襦袢の下に着てるであろう青いやつは一体なんなんだと問いたくなるのであるが、以前詩が来てたやつも似非呼ばわりされてたからこても村のオリジナルなんだろう。普通、白衣の下に着る襦袢は白なわけだが、実際の巫女さんで襟に見える赤い奴(ここでは青いの)は襦袢じゃなくて掛衿っていう布を衿に巻いてるだけなのだ。
 この辺分かってて描いてるのかが気になるぜ(笑)。
 それはおいといて、案山子のパーツがストックしまくってて笑ったわ。考えが伝わる特殊な木って嫌過ぎる。匡平が行ってたら日々乃に対するエロ妄想が筒抜けに!(えー)。


 って、勾司朗結婚してたのか!?
 なんというハイスペック嫁が!声が緒方恵美だと!?
 こんな虐待を受けまくってまともに育つわけがないのであの偏屈っぷりも頷けるわけだが、ここで普通の家庭の影響で浄化されることを期待せざるを得ない。


 案山子の訓練ってこんな原始的な方法なのかよ(笑)。
 詩って匡平と日々乃がくっつくことは避けるのに、日々乃自体はちゃんと信頼してるのがいいバランスだよなぁ。日々乃の人徳だろうけど。


 案山子の腕におっぱいむぎゅっにときめいてたらもっとエロいのがきたーっ!?
 詩、まさかパンツと一緒に持ってたじゃ…あのまま落ちてたらノーパン浮遊に!?(最悪だ)。
 これでも、謝ったら引きずらない日々乃の出来のよさに惚れ惚れするね!あと透けブラにときめくね!(マテ)。
 そして、先生は日々乃と似てないじゃないか、胸が(死のう)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top