FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ 『第06話:「鳥籠」』


 左手は添えるだけのクロードがどう観ても湯音を口説いてるようにしか見えないのであった。
 そして、入り口で思いっきり引っかかってるお嬢様を観て、そういやこの時代のスカートのふくらみって中に鉄製の枠仕込んでるんだよなぁ、パニエとかじゃなく、と思い出した(笑)。そりゃ思いっきりぶつかったらいい音が鳴る(えー)。
 って、ちょっと待て。お嬢何処に座ってるんだ。そのスカートでソファに座るのは無理。ていうか画からして座ってないし(笑)。つまり、ソファの前に別の椅子を持ってきて座ってるのか。メイドが簡易の椅子を常備してるに違いない(えー)。


 メイドに服を脱がされる幼女の図(マテ)。
 実際にこのメイドたちは着物の着方をマスターしているのだろうか(笑)。とりあえず本家よりも上手く着せられるのだろうね?


 そうそう、こんな奴仕込んでよく生活できるよな(笑)。クリノリンって名前だったのか、初めて知った。
 って、お嬢結構胸あるね(えー)。
 顔の表情を一切変えずに完璧にフォローするメイドズに感心しつつも、確かに湯音は可愛いけどドレスは正直似合ってないな(笑)。
 ここは黄色じゃなくてもっとゴスロリっぽいものだったら良かったんだよ!!(えー)。


 やっぱりクリノリン付だとしゃがむだけで精一杯じゃねーか(笑)。
 そして、なんか裏がありそうだと思っていたお姉さまは、金持ちゆえのベタなしがらみに捉われていたのね。しかも、クロードとのフラグまで立てていきやがった!ベタベタだーっ!!
 なぜにお嬢とクロードが顔見知りなのか不思議だったのだが、お姉さまとは接点があったんだな。


 ちゃんと移ってるお姉さまはさすがだということか。
 しかし、これでOK出した写真屋プロとしてどうなのか(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top