FC2ブログ

BLADE

BLADE 『Episode 6 魔法医の男』


 珍しくブレイドが動揺している。
 まぁ当然といえば当然。もしここでヴァンパイア化した人間の治療が本当に可能となれば、今までの自分の行動がただの人殺しになってしまう。ヴァンパイアを狩ることで人としての存在を確立してきたブレイドにとって、自分の意義を失うに等しい。
 ここでブレイドにフォローを入れられるようになったマコトの成長っぷりにニヤニヤですよ。ちゃんと親父の件も面と向かってブレイドと話せるくらいになってるのが経験の賜物。ノアの存在は偉大だったなぁ。


 まぁ結局無理でしたってことで。
 それにしても、ここのボスはアホか。せっかくねずみに分離・集合という強力な能力を持っておきながら揃ったところをすかさず斬り刻まれてやがる。能力の意味ねぇ。
 基本的に敵がアホ過ぎて、ディーコン・フロスト以外まともに見えないのが辛いところだ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top