FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ 『第04話:「水明り」』


 醤油チーズか、現代では普通っぽいけど当時としては斬新過ぎるだろうな(笑)。
 醤油で作るビーフシチューで真っ先に思いついたのが肉じゃがで、やっぱりこの時代には存在するのかと思ったらすき焼きのことか。
 そして醤油といえば、エルハザードで異世界に持っていった醤油で料理屋大ヒットを思い出すんだが、絶対に醤油ビン一本分じゃすぐになくなって潰れるだろって思ってたのに一向になくなる気配がなかったのが不思議でならなかったぜ(どうでもいい)。
 そういえば、この時代のパリは風呂に入る習慣ないんだっけか。


 行水て!湯音だからそのタライでなんとかなるレベルだったな(笑)。
 そうか、パリでは上水道はすでに完備されてるんだなぁと別のところで感心。この時代では日本でも上水道はあるけど、もう水圧式の蛇口が存在するんだなぁ。下水はどうなってるんだろ。


 思ったとおりのアリス怒涛の快進撃!クロードなんて目じゃないわ!
 悪いやつではないんだけど、お嬢様の環境が祟って他人を見下すのが当たり前になってるのが欠点だと言えよう。まぁクロード側からすれば嫌って当然である(笑)。また、湯音がとりあえず話をしたいというのも当然なのであった。相手を知らずに良し悪しを判断できないからな。
 そして、クロードへの侮辱はきっぱり否定するのも湯音の素直ないいところである。風呂の誘惑に勝てなかったのは女の子だけど(笑)。そりゃ、あの湯音がこっそりと入ろうと思ったくらいだからな!湯音といえど風呂の魅力には逆らえんさ!!


 湯音の伝家の宝刀・土下座が炸裂した!
 むしろ、この状態で1時間も粘ったアリスにビックリだわ。やっぱ人に崇められるのに慣れてるからなんだろうか。そして、妹の暴挙を止めるのかと思ってたカミーユお姉ちゃんが結局何もしないまま終わったので、実は腹黒という疑念が頭から離れないのであった(えー)。
 まぁ最後には無償で返却という気概も見せてくれたので根はいい奴なんだということは十分に伝わるのだが、恩を返してもらうために恩を着せようと考える辺りを今後どう修正してくるのかが見ものである。
 そして、思ったとおりにしっかりと断る湯音の心意気にニヤニヤしっぱなしだったぜ。相変わらず出来た娘だ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top