FC2ブログ

BLADE

BLADE 『Episode 4 少年の日々』


 ブレイド、なかなかうらやましい環境で育ってたんだな(えー)。
 いや、ナイスな心意気の持った人達である。やっぱり娼婦なんだろうかね。父親の話が出てこないし、仮にブレイドの父親が客であったら、それで喜んだっていうお母さんってすげぇな。
 一方のマコトはフィリピンの現実を突きつけられて無力を知るのであった。この場で割って入るのは簡単だけど、その後どうしようもないからな。やるならこの町の貧困どうにかするレベルで動く覚悟は必要だ。


 お母さん、ブレイドを生んで死んだものと思ってたけど、よく考えたらヴァンパイアなんだからそう簡単に死なないよなぁ。
 ブレイドの業の深さは半端じゃなかったなぁ。別に復讐のためにヴァンパイアハンターやってるわけじゃないことは分かってたけど、ヴァンパイアを否定し続けることでしか自我を保ってられないっていう、一瞬でも隙を見せれば向こう側か。
 母親を殺したことを正当化するためにヴァンパイア殺してるわけでもないしな。


 敵がバカすぎてどうしようもなかったなぁ。
 わざわざ人質とったくせにその人質放って置いて全戦力で逆におびき出されやがった。結果マコトごときにアジト制圧である。ブレイドもまさかここまで見事に引っかかるとは思ってなかったんじゃないのか。まぁノアが事あるごとに挑発してたのもそのためだったのかも知れない、さすがだ。
 それにしても残月チートすぎるだろ(笑)。他の技は一体いつになったら出るんだ。
 マコトの挽回が思ったよりも早く終わったので良かった良かった。ノアの存在は絶大だったな。いいキャラだったぜ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top