FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ 『第02話:「チーズ」』


 固いフランスパンといえば、クッキングパパを思い出す。
 そんなことはどうでもよく、湯音が思った以上に表情が変わって面白い上に可愛い。
 フランスの朝といえばパンとコーヒーは大神隊長も嗜んだ鉄板。まぁパンはともかくコーヒーはブラックだと大人でもきついんだぜ(えー)。いや、マジでブラックは飲めない。紅茶ならまだ砂糖なしでもいけるけど。
 チーズは本場なものと考えるとやっぱすげぇ匂いなんだろうか(笑)。
 そして、仕事を覚えて自分の出来ることを見つけようと必死な湯音が可愛くてどうしよう。


 百貨店が専門店を潰す構図はこの時代でも健在なり。フランスもシャッター街にまっしぐら(えー)。まぁそれ以前にクロード接客態度を何とかしないとそれだけで潰れそうで怖い(マテ)。そのあたりは湯音がカバーだな。
 しかし、湯音食材覚えて料理する気満々だな!(笑)。
 この時代だと玉ねぎも日本にないか。そういや、純粋な和食で玉ねぎを使い出したのっていつなんだろうか。この時代だと肉じゃがはまだ開発されてないか。玉ねぎってないと結構作れるもの限られちゃうよね。


 郷に入れば郷に従えというが、湯音はただフランス生活に馴染もうと努力してただけじゃなかったんだなぁ。ええ娘やぁ。
 さすがに湯音が皿を持ち上げた時は爆笑したが、日本食って器を持つことが多いのに現代だと食器が洋風になってるから茶碗だけ持つことに未だに納得できない自分がいるんで人のことは言えない(マテ)。
 カフェオレは作れるんなら最初から砂糖入れてやれよ(笑)。
 って、梅干持ってきてたのか!?チーズの対極が梅干か、ここは発酵食品ってことで納豆かと思ってた(えー)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top