FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ 『第01話:「入口」』


 なっなんだ!?この超絶かわいい生き物は!?
 こんなの戦利品で持ち帰れるなら俺も日本行くぞ!!(マテ)。
 というわけで、奉公に出なければならないお嬢さんを、いきなり言葉も通じない異国に連れてくる方も連れてくる方だが、異国でもOK出してしまう親も親だなぁ。別に日本じゃなくてもいいのか。
 言葉は通じずとも、雰囲気で察して行くぜ!っていう、まぁ雇う身としては心底信用ならないよなぁ(笑)。
 しかし、お辞儀に対するクロードの反応がオモロい。腰を折ったて(笑)。まぁさすがに土下座はこっちもちょっと引いたが(えー)。


 まぁ看板娘としては凄まじい威力を発揮するだろうな!お持ち帰りされないことを注意しなければなるまい!(えー)。
 別に勝手に掃除して怒られる訳ではなくてよかったよ。
 って、こっちも王道な不可抗力で商品ぶち壊しが発動して気が気じゃなかった!
 ここで一言も湯音を責めることなく、逆に怪我しないように遠ざけたり、ましてや湯音に非がないことまで明言する辺りクロードの人間できてるっぷりに惚れる。接客態度が悪すぎてどうなることかと思ったけど。
 そして、湯音も頭を下げるだけでなくちゃんと弁償しようという心意気を、小さいながらも見せてくれる健気さ。ただ泣いてばかりいるお嬢さんじゃないんだぜ。


 形見だとぉぉぉっ!?ここでもまた王道を見せ付ける!!
 だが、ここでベタベタにならないのは湯音の覚悟を程がしっかりしてるからである。形見を売ってでも弁償したかっただけではない。ここでクロードや着物を買った人の信用まで考えている思慮深さ。マジで良く出来た娘だ、仕事で一番重要なのは信用だということを良く知らないとここまで出来ないぜ。
 その覚悟には覚悟を持って答えるクロードのいい奴っぷり。
 しかし、湯音が言葉通じててよかった。さすがに雰囲気だけで意思疎通できるぜっていう設定でこのまま突き通されたらどうしようかと思った(笑)。

 脚本が池田眞美子だと知ったときはどうなるかと思ったが、原作に忠実でシリーズ構成が佐藤順一なら大丈夫だろう。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top