FC2ブログ

まりあ†ほりっく あらいぶ

まりあ†ほりっく あらいぶ 『第12章 かなこさんの誕生日』


 バースて!またえらいところから引っ張ってきたな!?
 しかし、やってることが古典的過ぎてぶっ飛び感がないんだよなぁ、どうした宮前かなこ。お前の力はそんなものではなかったはずだ!


 むぅ、妄想だけはいつもどおりの力を発揮するかなこであるけど、これが行動に直結してないからあんまり面白くないんだろうなぁ。
 しかも、妄想の内容がかなこにしては割とまともだよなぁ。リボンも含めて。


 極め付けがこのシリアスっぽい鞠也の説教である。
 ギャグアニメではシリアスのさじ加減は難しい上に、鞠也の言ってることが全然筋が通ってないからなお悪い。だってかなこは予定が空いてるか聞かれたけど、空けておいてとは言われてはいないんだから。たとえ本人がサプライズを予想できていたとしてもそれは予想にしか過ぎず、正規の予定として組み込んでない以上かなこは各人に予定を聞かれて空いていると返答することはなんら落ち度がないんだよ。
 そして、この地下の逃亡も1期のネタを持ってきても最終回としては弱い。1期はマジポロリの壮絶な破壊力だっただけにしょぼさを感じずに入られない。
 ていうか、このサプライズパーティも夢オチかと思ったのにそんなことはなかったし。なんで円城寺先生いるんだよ、こいつかなこの妄想内キャラだろ?


 総評。
 2年というブランクで期待が大きかっただけに自分としても厳しい見方になってることは否めないのだが、それでもやっぱり1期よりもレベルが低くなったのは事実じゃないだろうか。
 まりほりのよさはぶっ飛んだギャグとそれを無意味に引っ張るつなぎの構成にあったのに、今回それが後半に行くにつれて失われていってしまった。ぺロリがピークだったなぁ。あと精神と時の部屋。
 加えてちょくちょく入ったシリアス展開がさらに拍車をかけてしまった。婚約者や妹の一件がまさに。
 やはり、2期がつまらなくなるというジンクスを早々打ち破ることは出来ないらしい。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top