FC2ブログ

X-MEN

X-MEN 『Episode 12 Destiny - 絆』


 いきなり世界中のミュータントに話しかけるプロフェッサー何事?ってなったけど、このミュータント達は原作のキャラなんだろうな。ゲスト出演お疲れ様です(えー)。
 なんでも歪めちゃうよーな健夫の能力が半端なさ過ぎて真っ向勝負で勝てる方法がないな。空間歪曲はともかく、雷を凍らせるとか、通常効かない攻撃を通用させるとか、もう因果律を崩壊させるレベルじゃねーかよ。歪めすぎだー。


 プロフェッサーの精神ダイブはともかくとして、サイクロプスがあっさりと健夫を攻撃しようとしたことに驚きだよ。
 いや、初期の頃はここでグダグダして仲間のピンチを招いてしまったことを考えると、殺す覚悟を決められたという成長と取ることは出来るんだけど、あまりにも躊躇なかったからただの冷血野郎に見えるぞ、これ。今までのヘタレの代償がここに来て効いてしまったなぁ。
 ジーンがここで皆の目を覚まさせるのであれば、やっぱり前回のサイクロプスの幻影ではジーンはいらなかったなぁ。
 とまぁ、ちょっとげんなりしてたところで、インターセプトかましに来たアイアンマンにときめいた(笑)。お前この時代いくつだよ。
 しかし、ブレイドじゃないのね。


 親父よりも久子のほうが説得に成功してるのは、久子が暴走したときに収めたのがエマだったことの再現か?まぁ久子の成長とするならこれは演出としてありなんだけど、あの時のサイクロプスと同じくプロフェッサーの立場がねぇ。まぁ最初から嫌われてたしなぁ(えー)。
 ていうか、久子が出張ってきたのに健夫が死んだことに驚いたよ!?結局死ぬんじゃん!?
 そりゃ健夫は最後に笑って逝ったのは大きいけど、なんのために殺す殺さないの押し問答やってたのか。殺さない手段を最後まで講じてやっぱり駄目でしたって感じじゃないもんなぁ。


 総評。
 やりたいことはわかるけど、ところどころで失敗してる感じがしてならなかったなぁ。特にサイクロプスの成長が。
 サイクロプスのヘタレっぷりが凄まじすぎて最後まで払拭できなかったように見える。マスターマインドの幻影を自分だけで打ち破れなかったことが決定打。しかも最後すら自分の意志を通すことなく久子に持っていかれてしまったからなぁ。
 久子が主役だったら良かったのに。完全に主軸を間違えたな。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top