FC2ブログ

電波女と青春男

電波女と青春男 『八章 ツォイルコフスキーの祈り』


 あれ、さすがに裸じゃなくて安心したというか残念というか(えー)。
 しかし40のミニスカか…似合ってるとは思うが、スーツには合わない気がするぞ(笑)。
 って、店長!?ここ女々さんの店かよ!?道理でエリオがこの店のお菓子が好きなはずだよ!?そして、前川女史と女々さんが面識があったのも当然。
 しかしばあちゃん、思ったよりも悪そうだな。寝たきりに近いのか。


 山本さん父親説があっさり否定されたと思ったら、真・父親がすんなり登場でビックリだよ!?そして、名前がマジでエリオットだったことにさらにビックリだ!!(笑)。ネーミングセンスを疑うべくは、父親の名前じゃなくて娘の名前であったか。
 そして、いきなりの求婚に動揺を隠せない女々さんがちょっと意外だったよ。女々さんならそれくらい軽くスルー出来ると期待してたのに(えー)。
 いや、なんか女々さんの印象が結構変わったなぁ、今回。若い頃も別に男遊びをしてたわけじゃないんだ、どうみてもエリオット一筋だろう。真に語った父親判明のうんぬんは完全にブラフ、分かってないとエリオの名前付けられないし。まぁ出来ちゃったのは本当だろうけど。
 エリオットは何処へ行ったんだろうなぁ。
 そして、エリオを見守る女々さんがかわいい。この女々さんが、エリオが失踪してた1年間どういう風に過ごしてたのか知りたいところだ。


 ペットボトルが爆発したぞ、おい!?(笑)。
 まさかの迎撃ミサイルにさすがのばあさんも腰が浮くぜ!山本すげーな!?まぁ、普通にサイレン聞こえてたし、この後山本は警察に生贄召還されるに違いない(えー)。
 ばあさん、生きる気力がなくなってただけか。まぁその年で一人だと弱気になったりもするさね。しかも頑固で他人を頼ろうとしないし。人は所詮孤独っていう考えの持ち主だからなぁ。
 結局エリオと同じく宇宙人を言い訳にして生きることを放棄してるってことなんだね。どうにかしたいと思っていてもできなかった女々さんの心情察するに余りある。加えてエリオも同じ状況だったしな。エリオの方を粉砕した真に感化されたか。
 女々さん案外波乱な人生送ってるよなぁ。持ち前の気力で補ってるものの、普通は破綻してもおかしくないだろうに。よく踏ん張ってるよなぁ、すげぇ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top