FC2ブログ

X-MEN

X-MEN 『Episode 11 Revenge - 終末』


 久子の怒りが有頂天!高エネルギーの鎧の前では水なんて沸騰させてしまいよ!(えー)。
 水だけあってその性質は自在だったようで、ちゃんと透過できない状態ではサイクロプスのレーザーも役に立つ(マテ)。しかし、いっつもおいしいところを持っていくな(笑)。まぁ敵が弱体化しないと効かないからなぁ。


 でもやっぱり先に敵の攻撃を受けるのもサイクロプスであった(えー)。
 やっぱりこのレベルでの洗脳は、前回のローガンのケース同様一人が限界なんだな。それでも、同じテレパシストを洗脳すれば能力を倍加できるっていう裏技も用意してる辺りさすがである。
 ジーンの事件もそうやって起こしたものだったわけだな、健夫に関しても。基本的な戦術は変わらないんだね、こいつ。


 神経を攻撃されるなら神経を麻痺させればいいじゃない?
 というローガンの単純ながら効果的な戦法によって細切れにされる四天王(笑)。
 まぁこれは好戦的で再生能力が半端ないローガンならではの方法といえよう。ビーストも野獣の本能という点では負けてなさそうだが、多分神経が持たなかっただろうなぁ。


 偽ジーンがサイクロプスをコードネームでしか呼ばない時点で、本名の効果は分かりきっていたが、やはり本物は違うんだぜ。
 しかし、サイクロプスはここまで来て幻にかどわかされるようではエマに振り払ってもらった意味がない気がするんだよなぁ。正直、本物が諭さなくても「ジーンがそんなこと言うはずがない」と一蹴してほしかったぜ。
 つまり、二人の愛の力というよりもサイクロプスどんだけヘタレなんだよって感じの方が強い気がする。
 そして、一向に活躍の場がなかったプロフェッサーの無駄にかっこいい登場シーンにちょっと笑ったわ。これだけのために撃墜した2代目ブラックバードが哀れで(えー)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top