FC2ブログ

アスタロッテのおもちゃ!

アスタロッテのおもちゃ! 『第3話 すれ違いのパーレン』


 妹じゃなくて娘だったんだよ!なっなんだってーっ!? 
 となったのはなったのだが、その驚愕な事実を冒頭であっさりと回想で振り返ってしまったことで驚きが半減した気がするんだよなぁ、姫様は十分驚愕してたけど。
 ていうか、さすがに実の親子とは思わないかなぁ、生まれたときが13歳ってことは事が起こったのは12歳のときって事だろう?まぁ実際にその年で子供がいるっていう実例がないわけじゃないけど。どうなんだろうね!?
 姫様は典型的なツンデレなのだが、ちゃんとツンであることを反省してるからただの自分勝手にならずにバランスが取れてるのかいいね!


 元の学校はどうなったんのやらって考えちゃ駄目なんだろうな(えー)。
 超絶積極娘がバシバシ突っ込んでいく様に嫉妬しながらそれを本人に躊躇なく話せてしまえる姫様の潔さが気持ちいい。
 って、お母さんが皆口裕子さんだったよ!?めっちゃビックリだよ!?(えー)。
 ところで、先生は普通に猫耳ってことは、姫ってサキュバスって種族の王族って訳じゃなく、魔族の頂点がサキュバスなのね、メイドは牛だったし(笑)。


 ライダーキックをかましたお嬢さんがスパッツで絶望した!
 って思ったら、もう一人は見紛う事なきパンツでほっとした(えー)。
 こいつらって貴族の麗嬢なんだよなぁ。よく考えたら、市井を知るといってもその辺の学校に姫を編入させるわけにも行かないだろうから、貴族御用達のお嬢様学校なんだろう。こいつらはサキュバスの一族だったりしないかな。
 なんにしても、一番驚いたのはアルパカの声がホテル王だったことだ(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top