FC2ブログ

X-MEN

X-MEN 『Episode 4 Transformation - 二次変質』


 敵の死亡を確認してなかったのはX-MENの過失だよなぁ。
 それにしても、前回攻撃をくらいかけの久子が思いっきりボーっとしてたのは、演出じゃなくてただ作画のレベルが低かっただけか(ニガリ)。
 しかし、わざわざ友人がミュータントへの偏見がないことを台詞で言うと興ざめですよ。まぁこれはエマに対するサイクロプスの偏見の対比だろうなぁ。
 そういえば、コメントでアメリカではミュータント差別は日本よりきついという情報でしたわ。アメリカって社会制度的に差別なくそうという仕組みは出来てるけど、運用段階では現場レベルで機能してないってパターンが多いと思うんだよなぁ。ビーストが仕事できてるのはX-MENである事実がでかいんだろう。ストームもX-MENとして認知されてたし。


 これは酷い(ニガリ)。
 こんななにやってるか分からない戦闘シーン初めて見たわ。
 作画崩壊をエフェクトでごまかそうとしてるのが見え見えで、しかもそれが返って意味不明な描写になってるよ。結局どうやって倒したのかさっぱりだ。
 ここのシーン、BGMが前作のウルヴァリンのテーマが流れるって言う小粋な演出だったのに台無しすぎる。


 そしてこの久子の顔である。
 声優の演技の間が悪くなってるのが作画崩壊のバロメーターだよなぁ。おかしい作画にあわせてるから、台詞の間までおかしくなるんだ。
 前作・前々作ともに作画は安定してなかったけど、ここまで酷いのはなかったなぁ。近年稀に見る崩壊っぷりだったわ。
 マッドハウスってこんな作画が安定しない会社だったっけ?ていうか、今回作画スタッフの人数が異常に少なかった気がするわ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top