FC2ブログ

IS<インフィニット・ストラトス>

IS<インフィニット・ストラトス> 『第12話 君の名は(ユア・ネーム・イズ)』


 なにこの新設定のオンパレード!?
 ISが第2段階の変身ができるなんて聞いてないぞ!?しかも、一夏は普通に2段目に入ってる上に使いこなしてるし、もうなんでもありだな!?あの深層世界で開放されたんだろうが、そんな都合よく力貸してくれるISって一体…。
 しかも、箒のほうは都合よくエネルギー回復能力持ってるし。どこからエネルギーひねり出してるんだよ、ソーラー発電?


 そして1話の冒頭の戦闘になると。
 CGの戦闘だけはいいのだが、この戦闘の大半はその一話でやってしまっていて全然真新しさがない上に、とどめの一撃もごり押してしょぼんぬっていうなんとも盛り上がらない終わり方で、最終戦なのに全然面白みがないぞ。


 いまさら一夏の入学の裏とか暴露されても別にどうでもいいや。ていうか、何でその時点で一夏に百式を操作できることを知ってたんだって話で。ますます理解に苦しむわ。
 そんでもって、一夏はおっぱい揉みに血迷って箒に手を出そうとするし。そんなんでいけるんだったらシャルがとっくに落としてるっちゅーねん、あいつ風呂一緒に入ったんだぞ!?


 総評。
 変なアニメだったなぁ、良くない意味で。
 根底の設定が意味不明っていうファンタジーものとしては最悪な土台な上に、脚本がどこまでも自分勝手に突っ走った感じだ。
 とにかく、いたるところでの理由付けが不明瞭且つ理解不能でキャラの大半が死んだ。唯一生き残ったシャルだけが一服の清涼剤だが、一人だけで持たせられるわけもなく、しかもメインじゃなかったし。
 どうしてシャルがメインじゃなかったんだろう。
 シャル以外見るところがない、キャラ萌えすらできないという恐るべき苦行であった。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top